プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社ビーブレイクシステムズ

電子データ保存「ClimberCloud」・AI-OCR「DX Suite」を販売開始

2020年2月13日

株式会社ビーブレイクシステムズ

ビーブレイク、電子データ保存「ClimberCloud」・AI-OCR「DX Suite」を販売開始

株式会社ビーブレイクシステムズ(本社:東京都品川区 代表取締役:白岩次郎 東証マザーズ上場:証券コード3986 以下「ビーブレイクシステムズ」)は、株式会社エヌ・ティ・ティ・データ・ビジネスブレインズ(本社:東京都港区 代表取締役社長: 掛谷一夫 以下「以下NTTデータビジネスブレインズ」)と販売代理契約を締結し、NTTデータビジネスブレインズが提供する電子データ保存ソリューション「ClimberCloud」ならびにAI-OCR「DX Suite」を本日より販売開始することをお知らせいたします。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202002126675-O1-Y0p7DlbN
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202002126675-O2-HgRPT7tn
電子データ保存ソリューション「ClimberCloud」とは
国税関係帳簿・書類に加え、企業における帳票や資料、Office文書・画像・動画等の保存・統合管理を実現する電子データ保存ソリューションです。クラウドで帳票管理をスマートに行い、ペーパーレス化を実現します。月額900円から利用可能です。

ClimberCloud製品サイト:https://pandora-climber.jp/

AI-OCR「DX Suite」とは
あらゆる書類を、高精度でデジタルデータ化することができるAI-OCRサービスです。収集した大量の文字データから文字の特徴をディープラーニングし、高精度な文字認識が可能です。

DX Suite製品サイト:https://dx-suite.com/

ビーブレイクシステムズにおける「ClimberCloud」・「DX Suite」
ビーブレイクシステムズが提供するクラウドERP「MA-EYES」やRPAツール「WinActor」との連携で、各種帳票の電子化及び保存が可能になり、これまで以上にお客様の業務の効率化や生産性の向上に貢献できると考えています。

※「ClimberCloud」は、株式会社NTTデータビジネスブレインズの登録商標(申請中)です。
※「DX Suite」は、AI inside株式会社の登録商標です。

NTTデータビジネスブレインズ会社概要
商号:株式会社エヌ・ティ・ティ・データ・ビジネスブレインズ
本社所在地:東京都港区芝公園2丁目4番1号 芝パークビルA館14階
代表取締役社長:掛谷 一夫
設立:2003年9月
事業内容:情報システムに関する企画、開発、運用、教育並びにコンサルティング
コーポレートサイト:http://www.nttd-bb.com/

ビーブレイクシステムズ 会社概要
商号:株式会社ビーブレイクシステムズ
本社所在地:東京都品川区西五反田2-19-3 五反田第一生命ビル
代表取締役:白岩 次郎
設立:2002年7月
事業内容:システム開発
コーポレートサイト:https://www.bbreak.co.jp/
公式Facebook:https://www.facebook.com/bbreakworkpj/
運営メディア”WORK-PJ”「働く」を考える:https://work-pj.net/

クラウドERP「MA-EYES(エムエーアイズ)」
プロジェクト管理を中心に企業の業務全般をサポートするERPシステムです。業種や導入方法によって複数のシリーズを展開しています。企業の業務の効率化と生産性の向上に貢献いたします。
MA-EYES 製品サイト:https://www.bbreak.co.jp/maeyes/
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202002126675-O3-9s1Q4Fb3

ビーブレイクシステムズにおけるクラウドサービス
ビーブレイクシステムズでは、様々なマネジメントサービスの中からお客様にとって最適なシステム・サービスを選定し、選定された複数のシステムやサービスを繋ぎ一つのシステムとしてご提案する「コネクテッド・クラウド」をご提供しています。
コネクテッド・クラウド サービスサイト :https://www.bbreak.co.jp/connectedcloud/

電子データ保存ソリューション「ClimberCloud」
AI-OCR「DX Suite」
クラウドERP「MA-EYES」
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ