プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Vakrangee Limited

Vakrangeeがインドの農村部医療を変革

Vakrangeeがインドの農村部医療を変革

AsiaNet 82832(0202)

【ムンバイ(インド)2020年2月11日PR Newswire=共同通信JBN】
*vHealth by Aetna(CVS Health Company子会社)の遠隔医療サービス展開を計画

*Vakrangeeがインド農村部向けにデジタルプライマリーヘルスケア企業のvHealth by Aetnaとの提携を発表

Vakrangee Limited(VL)は、遠隔医療サービスと全国規模の病院・診療所のネットワークへの特権的な利用の組み合わせを提供するために、医療サービスで世界をリードするCVS Health Company (Fortune 8企業)のグループ企業であるAetna Incの完全子会社、vHealth by Aetnaとの提携を発表した。

vHealthは、健康診断、血液検査、薬品提供、歯科医療、家庭医療などを提供するためにデジタル技術と医療パートナーの包括的なネットワークを活用し、地方社会や家庭、オフィスに高品質の医療利用の手段を効率的に提供して、優れた診療に力を入れている。

Vakrangeeのグループ最高経営責任者(CEO)、ディネシュ・ナンドワナ医学博士は今回の提携について「医療サービスが行き届いていない地方で非常に費用対効果の高い方法で専門的な遠隔医療サービスを顧客に提供するためにvHealthと提携することができて喜ばしい。このサービスは農村部の患者が彼らの心配事を聞いてもらい、バーチャルな診察をしてもらうために医師にかかる際、これまでとは非常に異なったやり方を提供することになる。vHealthのパートナーネットワークを使って家庭での血液検査や薬品の戸口までの配送を手配することも可能になる。この提携により、われわれは当社のNextgen Kendrasで提供されるサービスの範囲を拡大し、当社の顧客が必要とするすべてに関してワンストップサービスが可能になった」と述べた。

Aetna Indiaのダミアン・デラニー医学博士は今回の提携について「vHealth by Aetnaはインド全土で高品質の医療の利用が可能になるよう全力を注いでいる。この重要なジャーニーにおいてVakrangeeと提携できることをうれしく思う。この提携により、われわれは活動範囲を都市部から、その地方の発展と成長においてプライマリーヘルスケアが重要な役割を果たすほとんどのインドの農村部へと拡大することが可能になる。vHealth by Aetnaにより、顧客は特別に訓練された遠隔医療医師や栄養士、問題行動の医師へのアクセスが家庭にいながらの心地よさの中で、大規模な診療所・病院ネットワークへの特権的かつ安価なアクセスを伴って可能となる」と語った。

▽Vakrangee Limited(BSE: 511431)(NSE: VAKRANGEE)について
Vakrangeeは、インド最大のラストマイル小売店の構築に重点的に取り組むユニークなテクノロジー主導型企業で、リアルタイムの銀行・金融サービス、ATM、保険、eガバナンス、eコマース、物流サービスをサービスが行き届いていない地方、準都市、都市市場に提供している。

▽報道関係問い合わせ先
Ammeet Sabarwal
+91-022-67765100
ammeets@vakrangee.in
Vakrangee Limited

ソース:Vakrangee Limited

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ