プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

クエスト・グローバル(QuEST Global)

クエスト・グローバルがZinnov ZonesのエンジニアリングR&Dサービスでリーダーの座を強化

クエスト・グローバルがZinnov ZonesのエンジニアリングR&Dサービスでリーダーの座を強化

AsiaNet 82821 (0196)

【シンガポール2020年2月12日PR Newswire=共同通信JBN】
*総体的なリーダーの座を5年連続で保持
*企業向けソフトウエア・家電分野で初めてリーダーの座を獲得
*自動車、輸送、航空宇宙、エネルギー・ユーティリティー、医療用機器の部門全体でリーダーの座を強化
*プラットフォームエンジニアリングとデザイン・シミュレーションエンジニアリングサービスで「成長する確固とした」プレーヤーと評価

グローバルな製品エンジニアリングとライフサイクルサービスの企業、クエスト・グローバル(QuEST Global)(https://www.quest-global.com/ )は、「Zinnov Zones – Engineering and R&D Services Ratings 2019」でリーダーの座を強化した。このリポートは、主要産業部門にわたるグローバルなエンジニアリングサービスプロバイダー35社超の評価を完了した後、Zinnovによって発表された。エンジニアリングサービスプロバイダーは、製品開発能力、イノベーション、顧客関係、エコシステム連携、スケーラビリティー、エンジニアリングサービスの深さと成熟度、および専門化に基づき評価された。

ZinnovはエンジニアリングR&Dサービスの評価において、企業向けソフトウエア、自動車、家電、輸送、航空宇宙、エネルギー・ユーティリティー、医療用機器の部門でクエスト・グローバルのリーダーシップ能力を認めた。Zinnovはクエスト・グローバルをデザイン・シミュレーションエンジニアリングとプラットフォームエンジニアリングで「成長する確固とした」プレーヤーと評価し、クエストはこの分野で存在感を示した。Zinnovは同社を、産業自動化部門および半導体部門の実行ゾーンにも位置付けた。

Zinnovのパートナー兼プラクティス部門責任者であるシドハント・ラストギ氏は「クエスト・グローバルは、前年比で継続的に改善し、大きな進歩を遂げた数少ない専業エンジニアリングサービス企業の1つである。クエストのオンショアロケーションへの継続的投資、買収への戦略的注力、エレクトロニクス、ソフトウエア、機械、デジタルエンジニアリングサービスのコンバージェンスを活用する同社の能力により、さまざまな業種の顧客への革新的ソリューション提供を実現してきた。これにより同社が、「Zinnov Zones – Engineering and R&D Services Ratings 2019」でリーダーの座を維持し、強化することができた」と語った。

クエスト・グローバルのボブ・ハーベイ社長は同社の実績について「クエスト・グローバルでのわれわれの絶え間ない努力は、顧客の新しいニーズを理解し、クラス最高の革新的エンジニアリングソリューションで彼らを喜ばせることである。Zinnovからのこの評価に感謝している。それが、人々が旅行し、生活し、働き、関与し合う方法を前進させることにより顧客がCreate the Frontier達成を実現していることを真に反映するからである。当社の統合されたローカル-グローバル配信アプローチ、および複数の業界にわたる詳細なドメインエンジニアリングの経験により、顧客の特有のニーズに合わせてより価値の高いソリューションを慎重に作成し、信頼できる思考パートナー(Trusted Thinking Partner)としてビジネスにプラスの影響を確実なものとすることができる」とコメントした。

クエスト・グローバルは、さまざまな業種にわたり世界で最も評価が高い企業と協力し、エンドカスタマーにコネクテッドエンジニアリング体験を提供するという増大する需要への対応を支援している。過去20年にわたり、同社は顧客が問題を特定し、革新的ソリューションを積極的に作成し、今日のデジタル時代の製品の安全性と信頼性を高めることを支援してきた。

▽Zinnovについて
2002年に創業したZinnovはベンガルールに本社を置き、グルグラム、シリコンバレー、ヒューストンに展開している。創業以来、Zinnovは製品エンジニアリングとデジタル転換において深い専門知識を構築してきた。同社は以下によって顧客を支援している:

*製品エンジニアリングとデジタルトランスフォーメーションの分野でのソフトウエアサービスプロバイダー向けのリサーチと戦略コンサルティング
*より高いスループット、イノベーション、生産性、コスト削減を達成するため、企業のグローバルなエンジニアリングパートナー戦略の開発と最適化を実現
*インドと他の新興市場における企業の製品・サービスの売上高を拡大
*MNC GIC(多国籍企業のグローバル・インハウス・センター)の地理的フットプリントの強化に役立つ

経験豊かな専門家と研究者のチームを擁するZinnovは、米国、欧州、日本、インドのソフトウエア、半導体、家電、自動車、ストレージ、電気通信・ネットワーク、ヘルスケア、銀行、金融サービス、小売業のクライアントにサービスを提供している。詳細はhttp://zinnov.com を参照。

▽クエスト・グローバルについて
クエスト・グローバル(QuEST Global)は20年以上にわたり、航空機エンジン、ハイテク、航空宇宙・防衛、輸送(自動車・鉄道)、電力と産業、石油・ガス、医療機器産業で世界で最も認められた多数の企業にとって、信頼のおけるグローバルな製品エンジニアリングとライフサイクルサービスのパートナーとなることを目指してきた。15カ国に展開し、67のグローバル・デリバリーセンターと1万3000人を超える社員を擁するクエスト・グローバルは、より安全で清潔な世界に向けたソリューションを開発する機械、エレクトロニクス、ソフトウエア、デジタル工学のイノベーションの最前線にいることを確信している。クエスト・グローバルの深い専門知識とデジタルの専門技術により、顧客が製品開発とイノベーションサイクルに拍車を掛け、新たな収入源を生み出し、消費者体験を充実させ、製造工程と業務をより効率的にすることを目指している。

ソース:QuEST Global

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ