プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ファーウェイ

ファーウェイが固定・無線LANアクセスインフラでGartner Peer Insights Customers’ Choiceに選ばれる

ファーウェイが固定・無線LANアクセスインフラでGartner Peer Insights Customers’ Choiceに選ばれる

AsiaNet 82819 (0200)

【深セン(中国)2020年2月10日PR Newswire=共同通信JBN】情報通信技術(ICT)インフラストラクチャーとスマートデバイスで世界をリードするプロバイダーであるファーウェイ(Huawei、華為技術)は、固定および無線LANアクセスインフラストラクチャーで2020年1月のGartner Peer Insights Customers’ Choice(https://www.gartner.com/reviews/customers-choice/wired-wireless-lan-access-infrastructure )に選ばれたと発表した。ファーウェイは北米以外から選ばれた唯一のベンダーであり、196の評価に基づいて2020年2月5日時点で高い4.7/5スターを獲得した。

Photo – https://photos.prnasia.com/prnh/20200210/2715554-1
(固定および無線LANアクセスインフラストラクチャーで2020年1月の Gartner Peer Insights Customers’ Choiceに選ばれたファーウェイ)

ガートナーは、固定および無線アクセスLANインフラストラクチャー市場を、デバイスがエンタープライズ固定LANないしはWi-Fiネットワークに接続することを可能にする固定および無線ネットワーキング・ハードウエアおよびソフトウエアを提供するベンダーから構成されるものと規定している。Gartner Peer Insightsは、ITプロフェッショナルおよびテクノロジー意思決定者によって記述され、読まれるITソフトウエアとサービスの評価およびレビューに関するオンラインプラットフォームである。Gartner Peer Insightsには、340以上の市場の21万5000以上の確認済みレビューが含まれている。Gartner Peer Insights Customers’ Choice栄誉は、顧客によって高い評価を受けたベンダーを表彰し、エンタープライズITリーダーがより洞察力がある調達決定を下すことを支援している。

Gartner Peer Insightsで、ファーウェイのキャンパスネットワーク製品は、世界中のさまざまな企業の顧客による総計196のレビューを受けた。顧客のフィードバックは、いくつかあるファーウェイの製品の中で、ファーウェイのEthernetスイッチ、キャンパス・コアスイッチ、屋内・屋外アクセスポイント、クラウドマネージドネットワークプラットフォームを対象にしている。顧客のフィードバックによると、ファーウェイ・キャンパスネットワーク製品およびソリューションは性能、信頼性、管理の容易さで高く評価されている。

ファーウェイ・キャンパスネットワーク・ドメインのプレジデントであるチャオ・ジペン氏は「われわれは、顧客の要望を満たし、顧客の評価を受けるクラス最高のソリューションおよび製品を提供することをひたすら目指している。このため、2020年1月の Gartner Peer Insights Customers’ Choiceに選ばれたことを大変うれしく思う。われわれは今後も顧客中心と継続的なイノベーションにコミットし、顧客が完全にコネクテッドされたキャンパスネットワークを採用してデジタル変革のジャーニーを加速することを支援していく。また、われわれはGartner Peer Insightsを通じて顧客がわれわれと共有してくれたフィードバックに大変感謝している」と語った。

ファーウェイの栄誉の一因となった顧客フィードバックからの引用は以下の通り。

*「われわれの大規模展開で優れた実装エクスペリエンス、1万2000以上のアクセスポイントがコア、アグリゲーション、アクセススイッチとともに全国55の大学にインストールされた。ファーウェイ・アクセスポイントによる全体のエクスペリエンスは大変素晴らしいものである」-教育関係の顧客からのフィードバック

*「ファーウェイWLAN製品は優れたシグナル品質と、広大なカバレッジがあり、安定している。ファーウェイWLAN製品の使用中に、ほとんどコールドロップはない。さらに、価格の優位性は明白であり、アフターセールス・サービスが利用できる」-小売業界のCTOからのフィードバック

キャンパスネットワーク分野におけるファーウェイの継続的なイノベーションおよびリーダーシップは、ファーウェイが長続きする顧客の信頼を勝ち得る道を開いてきた。

*2019年、ファーウェイは独自のエクスペリエンス中心のCloudCampus Solutionを発売した。この革新的なソリューションは、顧客が自動管理、インテリジェントO&M、キャンパスネットワークのフルレイヤー開放性を実装することを支援し、エンタープライズサービスの製品化に要する時間を短縮するとともに、サービスエクスペリエンスおよび品質のリアルタイム保証を実現する。

*ファーウェイはまた、Wi-Fi 6時代向けに開発した全く新しいCloudEngine Sシリーズ・キャンパススイッチもリリースした。主要製品には、フラグシップのキャンパス・コアスイッチCloud Engine S12700Eが含まれ、業界平均よりも6倍の性能を提供し、今後10年間にわたり大規模なエンタープライズおよびキャンパスネットワークのネットワーク発展要件を満たす。

*WLAN分野では、ファーウェイ5Gで駆動されるファーウェイのAirEngineは世界の顧客から幅広い信頼を勝ち得た。Dell’Oro Groupの最新リポートによると、ファーウェイのWi-Fi 6の市場シェアは2018年第3四半期から2019年第3四半期で世界1位にランク付けされた(北米を除く)。

詳細はHuawei CloudCampus Solutionウェブサイトhttps://e.huawei.com/en/solutions/business-needs/enterprise-network/campus-network を参照。

免責条項:Gartner Peer Insights Customers’ Choiceは、個々のエンドユーザーのレビュー、レーティング、および実証メソドロジー(documented methodology)により抽出されたデータが主観的な意見として集約されたものであり、ガートナーまたはその関連会社による見解あるいは推薦を表すものではない。

ソース:Huawei

写真添付リンク:
http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=357351
写真説明:固定および無線LANアクセスインフラストラクチャーで2020年1月のGartner Peer Insights Customers’ Choiceに選ばれたファーウェイ

固定および無線LANアクセスインフラでGartner Peer Insights Customers' Choiceに選ばれたファーウェイ
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ