プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Expo 2020 Dubai

UAEが5億ドルの「アフリカ・コンソーシアム」公表

UAEが5億ドルの「アフリカ・コンソーシアム」公表

AsiaNet 82822 (0198)

【アディスアベバ(エチオピア)2020年2月11日PR Newswire=共同通信JBN】
*“ターボチャージ”される青年主導の新アフリカに投資・開発
*“Consortium for Africa”は大志とリソースを合わせて発展を支援
*5億ドルの投資を青年とデジタル化に集中
*UAEの対アフリカ継続コミットメントをAUに説明

アフリカ連合(AU)でこのほど、5億米ドルを投資して“ターボチャージ”、コネクトされた青年主導の新アフリカ・ビジョン実現を支援する新イニシアチブ、アラブ首長国連邦(UAE)の「Consortium for Africa(アフリカ・コンソーシアム)」が明らかにされた。

UAEのリーム・ハーシミー国務相(国際協力担当)兼2020年ドバイ国際博覧会(ドバイ万博、Expo 2020 Dubai)事務局長は、コンソーシアムがアフリカ大陸の人的資源を長期的に構築することになるとAU加盟国代表に説明した。当面、デジタル化と青年の2つを優先課題にするという。

国務相によると、コンソーシアムはUAE政府・民間部門のアフリカに対するコミットメントに歩調をそろえ、発展の大志とそれを支援するリソースを1つの集中機関に結合、開発と投資を支援して、アフリカのために、アフリカ人とともにつくる明るい新未来のビジョンに貢献する。

リーム・ハーシミー国務相は「単純なドナーや優遇融資プロバイダーより、本当の価値は人的資源の長期的構築にあるとUAEは理解している。われわれは新興企業が繁栄して起業家が先導し、若者が手中にする将来を楽観的に期待できるような装置を提供する支援を約束する」と説明した。

デジタル化と青年への集中について、国務相は「われわれの若く有能な国民が将来のチャンスに圧倒されるのではなく、それを活用する」ことを確実にすると付け加えた。

ハーシミー国務相は「われわれは、アフリカ連合によって代表される大陸、加盟諸国に構成される諸国家として、皆さんが話してくれたことに耳を傾けてきた。そして、UAEに対する呼びかけを聞き取った。それは、わが国の発展を通じて学んだことから教訓を得て、アフリカのデジタル経済をUAE投資の標的にせよというものだった」と続けた。

UAEは独立49年の歴史を通じて、アフリカのアクティブパートナーであり、この間、数十億ドルを投資して2016年までにアフリカ第2の投資国になった。道路、橋梁、港湾、学校、診療所、病院など広範なプロジェクトを支援している。

AU本部で開かれた理事会で、UAE 閣僚として初めて演説した国務相は、アフリカ・コンソーシアムが将来、より統合され順応できる影響力の大きい支援を請け合うと述べた。

国務相はまた、大陸の豊かな歴史と多くの業績を専用パビリオンで紹介するアフリカ連合の万博初参加を歓迎した。新記録の参加192カ国は169年の万博史上初めて、人類の輝きと業績のWorld’s Greatest Showcaseでそれぞれ個別のパビリオンを展開する。

中東、アフリカ、南アジア(MEASA)初の万博には約2500万人が入場すると予想されている。Expo 2020のOpportunity Districtに設置されるアフリカ連合パビリオンはアフリカの偉大な指導者たちの演説を探り、1963年にアフリカ統一機構(OAU)として発足した連合が達成した多くのものを解説する。

大勢のビジターがカラフルで境のないスペースに足を踏み入れると、アフリカの膨大な可能性と将来への楽観を発見する。それは農業、運輸、科学、技術、保健に取り組むAgenda 2063アスピレーションに反映されている。

2020年10月20日から2021年4月10日までの6カ月間、UAEは世界最大の心の出会いを主催し、強力なプラットフォームに創造的で重要な思想家を歓迎する。このプラットフォームはわれわれの将来を形成し、アフリカ諸国でアフリカ諸国によって探索された多くの機会を明らかにする。

Infographic –
https://mma.prnewswire.com/media/1088299/Expo_2020_Dubai_Consortium_for_Africa.jpg

Photo –
https://mma.prnewswire.com/media/1088300/HE_Reem_al_Hashimy_AU_Summit.jpg

ソース:Expo 2020 Dubai

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ