プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Tradeview Markets

Tradeview Marketsが不安定な市場の中でスプレッド縮小を発表

Tradeview Marketsが不安定な市場の中でスプレッド縮小を発表

AsiaNet 82781 (0181)

【グランドケイマン(ケイマン諸島)2020年2月7日PR Newswire=共同通信JBN】Tradeview Marketsはこのほど、スプレッドレートの画期的な縮小を発表した。Tradeviewは急速に個人および機関トレーダーの双方に人気のデスティネーションになっており、市場のニーズおよび増え続ける顧客基盤のニーズに対応するため、サービスの改善を行っている。

Photo – https://mma.prnewswire.com/media/1086184/Tradeview.jpg

ここ数カ月間、市場の不安定性が急速に高まっており、金、石油および為替市場などの金融商品の価格に直接影響を与えている。これに対応するため、Innovative Liquidity ConnectorプラットフォームによってECN(電子商取引ネットワーク)ブローカーとして事業展開しているTradeviewは、スプレッドを縮小し、クライアントの取引への障壁を低くすることによって、トレーダーに包括的なソリューションを提供している。

通常、業界平均のEURUSD(ユーロ・米ドル)のスプレッドレートは、通常の取引日では0.4-0.7ピップの間で動き、米国の非農業部門雇用者数の発表などのイベントの場合は1.2ピップまで上がる。Tradeview Marketsは現在、EURUSDでは業界を打破する平均約0.0-0.2ピップのスプレッドにし、市場の不安定性が高まっている時でも1ピップ未満のスプレッドにしている。

Tradeview Marketsのティモシー・フューレイ最高経営責任者(CEO)は最近の発表についての意見交換で「われわれは最初から、どんな策略にも馬鹿げた宣伝にも派手な後援にも関わらないということ、業界最高の取引環境の中での真剣な取引を約束してきた。われわれは今、世界クラスの顧客サービスと共に、完全に利幅なしの業界最狭のスプレッドを提供することによって、このコミットメントを推進する。これを覚醒と呼ぼう。私は、今が揺さぶりをかける時、私が取引するときに知っている同じレートを顧客に提供する時であると感じた」と語った。

米国とイランの緊張の高まり、ブレグジット(英国のEU離脱)、そして、もちろん2020年の米大統領選挙により、不安定性は高まり続けるように見える。世界のトレーダーは、より安価なソリューションを求め続け、この発表によってTradeviewは新たな10年間におけるさらなる成長のために自らを位置付けようとしている。

ソース:Tradeview Markets

▽問い合わせ先
William Vega
+1 345-945-6271
tradeview@tradeviewforex.com

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ