プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ZTE Corporation

ZTEがMWC2020で新しい5Gデバイスを展示

ZTEがMWC2020で新しい5Gデバイスを展示

AsiaNet 82776 (0184)

【深セン(中国)2020年2月5日PR Newswire=共同通信JBN】モバイルインターネット向けの通信、エンタープライズおよび消費者テクノロジーソリューションの大手国際プロバイダーZTE Corporation(0763.HK / 000063.SZ)は5日、新世代の5G Smartphone ZTE Axon、5G CPEといった多様な5G MBB製品、5G Moduleを含む一連の新しい5G端末デバイスがMobile World Congress 2020で展示されると正式に発表した。さらに、ZTEは最新のZTE Blade製品、ならびにその他の業界最高のテクノロジーを紹介し、消費者に5G時代におけるよりスマートでコネクテッドな生活の展望を与える。

ZTEはMWC2019で初の5GフラッグシップスマートフォンZTE Axon 10 Proを発表し、2019年に世界の10カ国以上で初の5Gフラッグシップスマートフォンの商業利用と大量出荷を達成した。これはまた、北欧、中東、中国で手に入る初の5Gスマートフォンとして認識されている。さらに、ZTEは5G端末デバイスの協力で世界の20以上のオペレーターと協力している。

2020年にZTEは世界中で10種類近くの5Gハンドセットを発表し、計15種類以上の5G端末デバイスを発売する。中国では、ZTEは5G製品に焦点を当て、2020年に1000人民元~3000人民元の複数の製品が手に入るようにする。

「Towards 5G Business Success(5Gビジネスの成功に向けて)」をテーマに掲げるZTEは、「5G Networking Practice」と「5G Business Exploration」の2つの側面から5Gイノベーションとエンドツーエンド5Gソリューションにおける卓越した成果を実証することに取り組む。2月24日から2月27日までのMobile World Congress 2020で、FIRA GRAN VIA、Hall 3、3F30のZTEに参集を。

ZTEはこれまでに欧州、アジア太平洋、中東・アフリカ(MEA)などの主要市場で35の商業5G契約を獲得している。ZTEは年間収益の10%を研究開発に投入し、国際標準化団体で指導的役割を果たしている。

▽報道関係問い合わせ先
Margrete Ma
+86-755-26775189/13641437743
Email:ma.gaili@zte.com.cn

ソース:ZTE Corporation

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ