プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Datar Cancer Genetics Ltd

画期的研究が簡易血液検査によるがん発見を可能に、新たながんの全身的特徴を紹介

画期的研究が簡易血液検査によるがん発見を可能に、新たながんの全身的特徴を紹介

AsiaNet 82778(0182)

【ムンバイ(インド)2020年2月5日PR Newswire=共同通信JBN】
*Datar Cancer Genetics(https://datarpgx.com/ )による新たな研究は、血流中を循環する腫瘍細胞のクラスターを検出し、がんの早期発見に役立つ革新的な新手法を採用

*研究論文は「循環する腫瘍関連細胞の集団:恐るべき新たながんの全身的特徴」と題され、International Journal of Cancer(https://onlinelibrary.wiley.com/doi/pdf/10.1002/ijc.32815 )に掲載

インド、米国、英国の科学者による新たな研究(https://onlinelibrary.wiley.com/doi/epdf/10.1002/ijc.32815 )は、無症状の個人の血液中のがん細胞のクラスターを非侵襲的スクリーニング・診断検査で検出できる革新的検査の臨床的証拠を提示した。この検査により、がんのスクリーニングがより簡単、効率的に手頃な価格で行えるようになり、がんの検出、診断の突破口になる可能性がある。この検査は間もなく市販される。

Datar Cancer Geneticsの研究部長で筆頭著者であるダダサヘブ・アコルカル博士は、この研究について「これは、1万6000人を超える参加者から成る個体群でがんの決定的かつ新たな全身的特徴を立証するための循環腫瘍塞栓、つまりC-ETAC(循環腫瘍関連細胞集団)の有病率を調べる初の研究である。われわれが採用した手法は画期的なイノベーションである。細胞クラスターが早期腫瘍から離れて血流に入ると、わずか10ミリリットルの血液中の1億個以上の細胞から数百個の悪性細胞を効率的かつ正確に分離することができる。ほとんど全てのがんサンプルにこうした細胞クラスターがあったが、明らかにがんのないサンプルにはほとんど見られなかった」とコメントした。

Datar Cancer Geneticsの会長兼マネージングディレクターであるラジャン・ダタル博士は、この画期的な研究と手法について「がんは急速に文明的な課題になりつつある。重要なのは、がんによる死亡の大部分は後期発見が原因であることだ。この革新的な血液検査はがんスクリーニングに突破口を開くものであり、簡単で患者に優しい検出と診断により、体内に無症状の悪性腫瘍があるかもしれない一見健康な人の転帰に影響を与えると考えている!これは侵襲的な生検の必要性と関連リスクを排除できる可能性がある。近い将来、症状が全くない時点でも、簡易で安価な血液検査だけで、がんを確実に検出および診断できるようになるかもしれない」と語った。

この臨床試験にはがん患者5509人(TrueBlood試験)、症状のない個人1万625人(RESOLUTE試験)の計1万6134人が参加し、試験の精度は94%以上だった。C-ETACはがん症例の89.8%で見られ、現行のスクリーニング検査で異常な所見がなく明らかに健康な無症状の個人ではわずか3%だった。この試験は、この種のものでは世界最大規模だった。

Datar Cancer Geneticsは、AACR、ASCO、ESMOなど幾つかの主要な国際会議でより詳細なデータを提示した(https://datarpgx.com/trublood-publications/ )。

がんの早期発見が非常に重要であるにもかかわらず、困難であるのは、効率的で信頼性の高いスクリーニング方法がないためである。市販のがんスクリーニング検査のほとんどは、侵襲的かつ高価である。また、マンモグラフィーや低線量CTスキャン(LDCT)など、現在利用可能ながんスクリーニング技術には放射線リスクがあり、大腸内視鏡検査は侵襲的、血液ベースのマーカーは非特異的であり、診断のための組織生検には一般的な外科手術と同様のリスクがある。

Datar Cancer Genetics(https://datarpgx.com/ )は、より優れたがん管理のための非侵襲的検査を開発している世界有数の米病理学会(CAP)および臨床検査室改善法(CLIA)認定のがんソリューション企業である。

Links:
https://onlinelibrary.wiley.com/doi/pdf/10.1002/ijc.32815
https://datarpgx.com/trublood-publications/
https://datarpgx.com/

▽詳細情報問い合わせ先
Dr. Vineet Datta
MD MRCP(UK) FRCP(Glasg)
FIMSA MRCEM
FRSPH CMQ/OE ASQ
Executive Director
Datar Cancer Genetics Limited
E-mail: drvineetdatta@datarpgx.com

Logo:https://mma.prnewswire.com/media/1086492/Datar_Cancer_Genetics_Logo.jpg
Photo:https://mma.prnewswire.com/media/1086493/Cancer_detection.jpg

ソース:Datar Cancer Genetics Ltd

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ