プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

JA三井リース株式会社

5G普及に向けた株式会社JTOWERとの事業連携に関する基本合意について

2020年2月5日

JA三井リース株式会社
株式会社JTOWER

5G普及に向けた株式会社JTOWERとの事業連携に関する基本合意について

JA三井リース株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長執行役員:古谷 周三、以下「JA三井リース」)と、株式会社JTOWER(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中敦史、以下「JTOWER」)は、第5世代移動通信システム(以下「5G」)の普及を見据えた通信基地局設置用のロケーション提供事業(以下「SITELOCATOR事業」)において、事業連携に関する基本合意書を締結しましたので、下記の通りお知らせいたします。

1. 経緯・目的
 5Gは通信システムの特性や用途の多様化から、単位エリア毎に必要となる通信基地局数が従来よりも遥かに多く、また、地方も含め全国的にサービスエリアを整備することが求められることから、通信基地局の設置場所確保が課題となっています。
 JTOWERは、この課題に対する解決策として、通信基地局設置用に賃貸可能なロケーション情報を取り纏めたデータベースである「SITELOCATOR」を運営しており、通信事業者に広く活用されています。
 JA三井リースは、JAグループを中心とする全国の取引先から賃貸可能なロケーション情報を集め、「SITELOCATOR」に登録することで通信事業者とロケーションオーナーとのビジネス機会を創出すると共に、5Gの効率的なインフラ整備を後押ししてまいります。

2. 基本合意の概要(両社の役割)
JA三井リース
JAグループを中心とする全国取引先のロケーション情報収集
JTOWERに対するロケーション情報の提供
情報提供元の弊社取引先に対する本件取組に係る窓口対応

JTOWER
SITE LOCATOR事業の運営
ロケーション情報のSITE LOCATORへの登録・管理
SITE LOCATORを利用する通信事業者に対する窓口対応
通信事業者とロケーションオーナー間の基地局設置契約の締結に係る取次

 

【事業連携のフロー図】
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202002056466-O1-NY382hvf

 
3. 会社概要
JA三井リース
【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M103460/202002056466/_prw_PT1fl_FNK5pk8J.png

JTOWER
【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M103460/202002056466/_prw_PT2fl_DQQB2wOO.png

以上

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M103460/202002056466/_prw_PT3fl_A53p0GM4.png

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ