プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

キューアンドエー株式会社

2020年2月17日より、国税電子申告・納税システム「e-Tax」のサポートを開始

2020年2月5日

キューアンドエー株式会社

2020年2月17日より、国税電子申告・納税システム「e-Tax」のサポートを開始
~Windows 10に買い替えた方にも安心のサポート~

 キューアンドエー株式会社(代表取締役社長:川田哲男、本社:東京都渋谷区、以下キューアンドエー)は、国税電子申告・納税システム「e-Tax」を使用する個人のお客さま向けに、2020年2月17日(月)より、電話やリモート(遠隔操作)でパソコンやスマートフォンなどの端末設定をおこなうサービス「e-Taxサポート」を開始いたします。

 e-Taxは、国税電子申告・納税をおこなうことができる国営オンラインサービスシステムです。国税庁はe-Taxの普及を推進するため、電子申告の簡素化やスマートフォンを利用した申告の強化に取り組んでおり、2019年1月からはマイナンバーカードを不要とするID・パスワード方式の導入が開始されました。(*1) 申告方式の多様化により、ICTを利用した所得税申告数は年々増加傾向にあり(*2)、2018年度の所得税等の確定申告では、36万6千人がスマートフォンをはじめとしたパソコン以外の端末で申告書を作成・提出しました。(*3) 2020年はiPhoneによるマイナンバーカードの読み取りが可能になった上、Android端末向けの「e-Taxアプリ」がバージョンアップされており、スマートフォンからのe-Tax利用がより強化されております。(*4)
 2020年1月14日にマイクロソフトによるWindows 7のサポートが終了したため、新たにWindows 10でe-Taxの設定を必要とする方が多く見込まれます。また、2020年1月15日にマイクロソフトからリリースされた新しいWebブラウザー「Chromium版Edge」はe-Taxに対応しておらずInternet Explorer 11を使用する必要があることから、Edge利用者からの操作方法に関するお問い合わせも想定されます。(*5)

 キューアンドエーは、2014年より「e-Tax」サポートをおこなっており、毎年e-Taxの設定に関するお問い合わせが寄せられております。設定やe-Tax画面が正常に表示できないというトラブルが多く、そのほとんどはWebブラウザーやAdobe Acrobat Reader DCのバージョンが古いことや、OSが対象外であることに起因していました。2020年は、スマートフォンからのe-Tax利用強化やWindows 10へ買い替えたユーザーが多いことから、設定に関するお問い合わせの増加が見込まれます。

 そこで、キューアンドエーがおこなう「e-Taxサポート」では、e-Tax利用に必要なパソコンやスマートフォンの事前準備の相談や、設定時のトラブル解決などを、電話/リモート(遠隔操作)にてサポートいたします。
 また、e-Tax では確定申告のデータが端末内に保存されることから、端末の取り扱いにも注意が必要であり、e-Taxの利用前には「セキュリティ診断」の実施を推奨しています。診断の結果、万が一偽セキュリティソフトやマルウェアへの感染、セキュリティの欠陥があった場合は、必要に応じて適切なサポート内容の提案をおこない、ご要望があればその場で「偽装ソフト駆除サポート」や「個人情報流出対策サポート」などの有償サポートも可能です。

 キューアンドエーは今後も、多くのお客さまが安心・安全のもと、快適なデジタルライフを過ごせるよう、高品質でより身近なサービスを提供し、ICTの発展の中で豊かな社会づくりに貢献いたします。

◆サービス概要:
 1.e-Tax端末設定サポート
  ・内容:1)e-Tax利用に必要なパソコンおよびスマートフォン利用環境の確認
        ※スマートフォンのリモート(遠隔操作)サポートはAndroid 4.1以降、iOS 9.0以降に対応
      2)ICカードリーダーのドライバーインストール
        ※マイナンバーカード方式を利用する方のみ
      3)e-Tax事前準備セットアップ
      4)ブラウザー設定 など
      ※マイナンバーカード方式を利用する方は、必要機器(ICカードリーダー、電子証明書(ICカード))が揃っていることが前提
  ・料金(税抜):3,000円/30分
 2.パソコンセキュリティ対策診断/スマートフォン向けセキュリティ診断
  ・内容:パソコンやスマートフォン、タブレット端末のセキュリティ診断
  ・料金(税抜):3,000円/30分
 3.偽装ソフト駆除サポート
  ・内容:偽装ソフトや偽セキュリティソフトなどの発見・駆除
  ・料金(税抜):9,000円
 4.個人情報流出対策サポート
  ・内容:フィッシング詐欺対策、ウイルス対策ソフト導入、OS・ソフト脆弱性対策、セキュリティ対策方法のレクチャー
  ・料金(税抜):9,000円
◆サービス提供方法:電話/リモート(遠隔操作)サポート
          ※訪問サポート(有償)もご利用可能
◆お問い合わせ・受付:0120-863-863(10:00~19:00) ※2020年3月16日(月)まで
◆URL:https://clubqa.com/main/?page_id=8161

*1 e-Tax利用の簡便化の概要について
  https://www.e-tax.nta.go.jp/kanbenka/index.htm

*2 自宅等でのe-Tax利用状況>所得税等の状況>グラフ7:所得税等の申告状況の推移(p.11)
  https://www.nta.go.jp/information/release/kokuzeicho/2019/kakushin_jokyo/pdf/0019005-039.pdf

*3 自宅でのe-Taxの利用状況等(トピックス1)>スマホ申告(p.2)
  https://www.nta.go.jp/information/release/kokuzeicho/2019/kakushin_jokyo/pdf/0019005-039.pdf

*4 スマートフォンからより便利にe-Taxをご利用いただけるようになりました。(令和2年1月6日)
  https://www.e-tax.nta.go.jp/topics/topics_200106_sp.htm

*5 Microsoft Edgeをご利用の方へ(令和2年1月16日)
  https://www.e-tax.nta.go.jp/topics/topics_new_edge.htm

<キューアンドエー株式会社> https://www.qac.jp/
ICTデジタル製品(パソコン、スマートフォン、プリンター、情報家電、通信機器など)に関連して生じる故障などのトラブルや接続、操作や利活用に係る疑問などを解決するICTサポートサービス事業を主たる業務とする。キューアンドエーが提供するICTサポートサービスは「コンタクトセンターサービス」「オンサイト(訪問)サポートサービス」で構成されており、ICTに関するトータルサポートサービスを提供している。自社サービスとしては「機器補償サービス」やAIチャットBot導入とFAQサイト整備支援サービスを展開。最近ではメールや電話・Web会議ツールを活用した「インサイドセールス」も受託・運営。

【キューアンドエー】e-Taxサポートイメージ
【キューアンドエー】ICTを利用した所得税等の確定申告書の提出人員の状況
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ