プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

サンダーソフト(ThunderSoft)

サンダーソフトとDiDi、戦略的なパートナーシップを締結

サンダーソフトとDiDi、戦略的なパートナーシップを締結

AsiaNet 82765

【北京発:2020年2月5日】サンダーソフト株式会社(以下、サンダーソフトと略称、証券コード:300496)は、滴滴出行(Didi Chuxing、以下DiDiと略称する)と戦略的パートナーシップ協定を締結しました。両社は、それぞれの業界におけるリソースと技術的優位性を生かし、AIテクノロジーの次世代インテリジェントカーにおける商業化を推進し、グローバル自動車メーカーとTier1サプライヤーに向けて先進的なインテリジェント・カー・オペレーティングシステムを共同で提供し、インテリジェントドライビングの体験を実現します。

このパートナーシップ協定により、DiDiとサンダーソフトはインテリジェントカーの分野において製品、技術などの戦略的提携を行っていきます。両社は、インテリジェントカーOS、先進運転支援システム(ADAS)、スマートアシスタント、ドライバーモニタシステム(DMS)、自動運転などにおける技術優位性を活かし、共同で製品とソリューションを創り上げ、業界ユーザーなどの開拓を行っていきます。

DiDiは、世界をリードするワンストップ・モビリティ・プラットフォームとして、AI、クラウドコンピューティング、ビッグデータなどの技術をベースに、5億5,000万人のユーザーに多様な旅行および輸送サービスを提供しており、年間のべ100億人の乗客を輸送しています。DiDiの使命は「旅行をより良くする」であり、スマートトラベルの新時代のAI for Transportationの技術戦略を推進しています。DiDiの持つスマート・トラベル・オープン・プラットフォームを活用して、AIテクノロジー、サービス、コンピューティングパワー、および多様化したソリューションを公開し、業界パートナーと積極的に連携して、スマート・トラベル・エコシステムの構築と開発を促進します。

サンダーソフトは、世界をリードするスマート・オペレーティング・システム製品および技術プロバイダーです。2013年以来、次世代インテリジェントカービジネスを積極的に展開し、インテリジェントカーOSとインテリジェント・コックピット・プラットフォーム製品の構築に力を入れ、全世界の自動車産業のデジタル変革を加速しようとしています。当社は業界をリードするオペレーティングシステム最適化技術、優れた3Dエンジン、マシンビジョン、音響、音声テクノロジーに基づき、自動車業界にカーエンターテイメントシステム、スマートダッシュボード,インテリジェント・コックピット・ソリューション、先進運転支援システム(ADAS)、およびオーディオ製品を含む統合ソフトウェアソリューションおよびサービスを提供しています。現在、サンダーソフトの技術は100以上の自動車ブランドにインテリジェントカー関連製品として提供され、数千万人のドライバーに豊かでパーソナライズされたスマートな運転体験をもたらしています。近年、サンダーソフトは、「OS+ AI」という二つの技術を推進する戦略を開始し、産業を推進していく活動に取り組んでいます。

Didi Chuxing副総裁でDiDi人工知能研究所の責任者である葉傑平氏は、「現在、自動車産業は、共有化、知能化、新エネルギー化の方向に発展してします。サンダーソフトは、世界をリードするスマート・オペレーティング・システム製品および技術プロバイダーであり、インテリジェントカーのOSを中心に、インテリジェントカー関連製品とソリューションを提供しています。 DiDiはサンダーソフトとの提携によりそれぞれの優位性を生かし、スマート運転ソリューションの応用を加速させ、インテリジェントカーをより安全的、効率的、インテリジェントで環境に優しいものにしていきます。」と述べました。

サンダーソフト上級副総裁、常衡生氏は、『「OS + AI」は、インテリジェントドライビングにとって最も重要な推進力です。DiDiは、スマートモビリティの分野におけるリーダーです。この度のDiDiと当社の戦略提携はそれをさらに推進するものです。両社の様々なリソースと技術的優位性に基づき、共同に世界トップレベルのインテリジェントカーOSとAI+インテリジェントドライビングソリューションを打ち出し、グローバル自動車業界の急速な発展に貢献することを確信しています。』と述べました。

サンダーソフトについて
サンダーソフト株式会社(深セン市場株式コード:300496)はスマート・オペレーティング・システム製品および技術プロバイダーです。2008年の創業以来、スマート・オペレーティング・システムに関連する製品、テクノロジー及びソリューションを提供しています。スマートフォン、スマートIoT、スマートカーの製品化と技術革新に力を入れています。サンダーソフトは、OS(Android、Linux、Windowsなど)に関する専門知識、ソフトウェアとアルゴリズムの広範な技術ポートフォリオ、主要半導体ベンダーとの戦略的パートナーシップ、グローバルなサポート体制を誇ります。こうした資産によって、短い開発期間で高品質かつ革新的なスマートデバイスの展開を目指す全世界の企業から、パートナーとしての評価と信頼を獲得しています。サンダーソフトは、中国に研究開発センターを置き、日本、韓国、インド、マレーシア、シンガポル、米国、カナダ、フィンランド、ブルガリア、ドイツを含める25を超える拠点でグローバルに事業を展開しています。詳細については、www.thundersoft.com/jp/  をご覧ください。

※ThunderSoftは、中国およびその他の地域におけるThunder Software Technology Co., Ltd.の登録商標です。

(日本語リリース:クライアント提供)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ