プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Wealth Dynamix

Wealth DynamixがマイクロソフトのISVコネクト・パートナーとなり、世界の顧客のバリューを推進

Wealth DynamixがマイクロソフトのISVコネクト・パートナーとなり、世界の顧客のバリューを推進

AsiaNet 82726 (0169)

【ロンドン2020年2月4日PR Newswire=共同通信JBN】クライアントライフサイクルマネジメント(CLM)ソリューションのグローバルリーダーWealth Dynamix(https://www.wealth-dynamix.com/ )は、マイクロソフトのBusiness Applications ISVコネクト・パートナーとして認められ、同社の世界顧客および同社のgo-to-market(GTM)成功のためのイノベーションとバリューを推進すると発表した。

すでにマイクロソフトのGoldパートナーであるWealth Dynamixは今後、ウエルスマネジメント業界向け専用のソリューションを提供する有力なBusiness Applications ISVコネクト・パートナーになる。

マイクロソフトのISVコネクト・パートナーになることは、Wealth Dynamix向け専用のテクノロジー、マーケティング、セールスのイネーブルメントリソースを世界中で解放し、Microsoft Dynamics 365プラットフォーム上で構築され、さらにTeamsやLinkedIn、Azure Machine Learningを含むAzure AIサービスなど他のマイクロソフトのテクノロジーによって強化された最先端のクライアントライフサイクルマネジメント(https://www.wealth-dynamix.com/client-lifecycle-management/ )(CLM)ソリューションの開発および普及を推進することができる。

Wealth Dynamixのゲアリー・リニエール最高経営責任者(CEO)(https://www.linkedin.com/in/gary-linieres-8114371/ )は以下のように語った。「ウエルスマネジメント業界は、史上最大のウエルスの世代間の移動と、優れたユーザー体験を期待するテクノロジーに精通した投資家という新しい動きを経験している。これによって、ウエルスマネージャーは既存のクライアントを管理しながら新しいクライアントを見つけ出し、コンプライアンス要件に効率的に対処しなければならないというプレッシャーを受けている」

「マイクロソフトのテクノロジーの能力とWealth Dynamixの特定市場に関する専門的知識を組み合わせれば、今日のウエルスマネジメント業界が抱える規制およびデジタル課題に対処する完璧なソリューションを得ることになる。われわれのジャーニーにおける最新の前進によって、われわれは今後もセキュリティー、法規制順守、クラウド、AIなどの分野に対するマイクロソフトの広大な投資を活用して、当社の技術的なリーダーシップを確立するとともに、当社の対象地域でのGTM戦略をサポートする一連のベネフィットを解放する」

今回追加したISVサポートによって、Wealth Dynamixは世界拡大の取り組みを倍加し、さらに多くの世界トップの民間銀行、ウエルスおよびアセットマネジメント企業向けの戦略的デジタル変革プログラムを提供することができる。

マイクロソフトのフィナンシャル・サービシズ・インダストリー・リードEMEAのパトリス・アマン氏(https://www.linkedin.com/in/patriceamann/ )は以下のように語った。「われわれの新しいBusiness Applications ISVコネクト・プログラムは、パートナーの成功をサポートするために特に創設されたプラットフォームおよびプログラム特典を統合したものである」

「Wealth Dynamixソリューションによって、ウエルスマネージャーは多大な時間を要する管理プロセスを効率化し、アドバイザーの生産性、より高いコンプライアンスおよびビジネス成長を加速して、クライアントにより良いサービスを提供することができる」

WDX1は多数の受賞歴があるWealth Dynamixの主力デジタルCLMソリューションであり、クライアント獲得、クライアントエンゲージメント(https://www.wealth-dynamix.com/engage/ )、デジタルオンボーディング(https://www.wealth-dynamix.com/onboard/ )、法規制順守、リレーションシップマネジメント(https://www.wealth-dynamix.com/manage/ )、クライアントサービス、ビジネスインテリジェンスの複雑な要件を単一の統一プラットフォームからサポートするように設計されている。

ソース:Wealth Dynamix

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ