プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Perfect World Co., Ltd.

「Unruly Heroes」に“アニメ界のオスカー”アニー賞

「Unruly Heroes」に“アニメ界のオスカー”アニー賞

AsiaNet 82743 (0173)

【ロサンゼルス2020年2月3日PR Newswire=共同通信JBN】
*パーフェクトワールドの中仏合同チームが異文化コラボで大きな成果

2020年1月25日夜、米カリフォルニア州ロサンゼルスで“アニメ界のオスカー”といわれるアニー賞の第47回授賞式が開催され、中国に本社を置くパーフェクトワールド(Perfect World)とフランスのスタジオが西遊記を基に共同開発したサイドスクロールゲーム「Unruly Heroes」がビデオゲームのベストキャラクターアニメ賞を受賞した。

Photo – https://photos.prnasia.com/prnh/20200203/2704378-1

アニー賞は世界アニメ界で最大級の栄誉とされている。国際アニメーション映画協会(ASIFA)の支部の1つ、米カリフォルニア州ロサンゼルスのASIFAハリウッドが1972年に開設し、毎年カリフォルニア大学ロサンゼルス校に前年公開されたベストアニメ・ゲーム作品を結集する。このイベントには、世界アニメ・ゲーム界とハリウッドのプロの大勢が出席する。

第47回アニー賞のビデオゲーム・ベストキャラクター・アニメーション部門賞を争ったファイナリストは、受賞したUnruly Heroes、マイクロソフトの「Gears 5」、日本のスクウェア・エニックスの「Kingdom Hearts III」と「Sinclair Snake: Museum Mischief」の4作品。2019年12月初めにノミネート作品が公表されて以来、この部門で結局どれが受賞するか予想があふれ、Unruly Heroesが受賞した際はふさわしい成功とたたえられた。

パーフェクトワールド最高経営責任者(CEO)のロバート・H・シャオ博士は授賞式に出席し、Unruly Heroesが最終候補に残ってその後受賞したことは大きな栄誉であると述べた。斬新な手法で中国伝統文化を世界に広めた開発チームの献身が成功を導いた。中国文化をコア要素に、グローバルリソースを統合したパーフェクトワールド制作の世界トップ級ゲームUnruly Heroesは、国際ビジョンと技術力を活用し、三蔵法師と門弟のイメージを鮮やかな色彩の魔法ファンタジーで再現、中国伝統の古典IPを世界に伝える“探検”に成功した。

Unruly Heroesのプロデューサー、ルー・ヤン氏によると、チームは古典的特性と品質の高さから西遊記を選択した。伝統的なIPは世界観、多様な文化、劇的な紛争に満ちた独特で活発なキャラクターの膨大な体系で構成されており、ゲームを制作、開発するうえでかなり優れたテーマである。開発過程でフランスのスタジオのメンバーは多大な創造性と情熱を示し、数えきれないほどの独創的で面白いアイデアを提供した。その結果、彼らの努力は小説に国際的な雰囲気を吹き込み、より現実に忠実なものにした。このため、文化的背景が異なる各プレーヤーが伝統的な中国のおとぎ話を受け入れ、彼らへの愛情を育むことが容易になる。

Unruly Heroesの文化包摂性と創造性は発売以来、顕著な市場実績を記録しており、特にプレーヤーは映像・アニメデザインにとても好意的なフィードバックを提供している。ゲームは現在、世界のプレーヤー多数を引き付け、そのうち80%は海外を拠点にしている。率直に言って、この中国伝統寓話をこれまで全く知らなかった多くの外国人プレーヤーの興味をかきたてている。

名高いアニー賞はさておき、マイクロソフトE3 2017の記者会見で発表された直後から誰もがUnruly Heroesに夢中になったもようである。Ping Awards 2018のベストPCゲーム、ベストビジュアルアート、また、Unity Awards 2018の最も期待されるゲームにもノミネートされ、Barcelona Games Worldのベストコンソールゲーム、Sinaの2018年で最も期待されるオンラインゲームの両賞を受賞した。また、GameSpaceの9/10、IGN Espanaの8.8/10、TapTapの9.7など数十のメディアプラットフォームのレーティングで上位にランクされ、チャイナデイリー紙の1面コラムでも推奨されている。

情報通は、Unruly Heroesが主に文化的包摂性と多様な体験のおかげで、国際審査委員会のこれら各賞を受賞できると指摘していた。それは明確に事実を説明している。創造性を盛り込む一方、文化固有の要素を維持することによってはじめて、世界一流の作品を提供できるということである。中国企業が将来、中国要素の作品を世界に成功裏に紹介するつもりなら、ある意味でUnruly Heroesがフォローすべき最新例になる。

ロバート・H・シャオ博士は、パーフェクトワールドが長期にわたりグローバル戦略を堅持して、Unruly Heroesのような作品をさらに生み出す道を歩むと語った。パーフェクトワールドは今後、グローバルプレーヤー向けに中国文化の要素を盛り込んだより高品質の人気エンターテインメント作品を展開し、中国文化が世界へと向かう戦略を推し進める。

ソース:Perfect World Co., Ltd.

添付画像リンク先:
http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=356880
(写真説明:パーフェクトワールドCEOのロバート・H・シャオ博士(右から2人目)とUnruly Heroesチーム代表)

パーフェクトワールドCEOのロバート・H・シャオ博士(右から2人目)とUnruly Heroesチーム代表
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ