プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

早稲田大学

TDSE × WASEDA NEO(早稲田大学)連携講座  Microsoft Azureを利用した社会人向けAI機械学習講座を開始

2020-02-04

学校法人 早稲田大学

TDSE × WASEDA NEO(早稲田大学)連携講座  Microsoft Azureを利用した社会人向けAI機械学習講座を開始

学校法人早稲田大学(所在地:東京都新宿区、理事長:田中 愛治)が展開する社会人教育事業WASEDA NEO(責任者 商学学術院教授 守口 剛、以下「NEO」)は、テクノスデータサイエンス・エンジニアリング株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:城谷直彦、以下「TDSE」)と連携し、AIビジネスの成長を促進させることを目的として、AIエンジニア向け継続教育プログラムを開始します。

TDSEは、高度なAI技術をコアバリューとするデータサイエンティストや、業界・業務に精通した知識及びビッグデータ活用技術を保有するエンジニアを抱え、企業へのAI人材育成、教育サービス支援にも注力しており、経営層・プロジェクト責任者向け研修から、データサイエンティスト研修まで各役割に応じた幅広い教育サービスを提供しています。TDSE提供の「データサイエンティスト育成講座」は経済産業省が認定する「第四次産業革命スキル習得講座」にも認定されています。
NEOは、2017年に発足した早稲田大学が日本橋キャンパスで展開している社会人教育事業であり、業種を超えたコミュニティの形成、産業界の実課題に沿ったトレーニングプログラム、先端的テーマを扱ったセミナーや講座など、未来を考えるための場を提供しています。
TDSEとNEOは2019年7月にAIビジネスを推進し成功に導くための実践講座である「AIビジネスマネージャ」と「AIエンジニア」をパイロット講座として開催しました。この度当該パイロット講座の反響が良く、AIエンジニア向け講座について、全三回の連続講座を開催することとなりました。
今回提供する講座は、日本マイクロソフトが提供するクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」の機械学習ツール「Azure Machine Learning Studioを活用したAI・機械学習講座」となります。

Azure Machine Learning Studioは、データサイエンティストやAIエンジニアが日頃から扱う多様な機械学習のアルゴリズムに対応しながら、生産性向上が可能なプラットフォームです。また、マウスによる直感的な操作でデータ準備、機械学習モデルのトレーニングが可能で、データやモデルの可視化など初学者であっても機械学習を体験できます。

連続講座の受講者は、AI・機械学習に興味があるが数学やプログラミングに自信の無い方、AI・機械学習講座の基礎知識を身に着けたい方、Azure Machine Learning Studioを体験してみたい方、AI・機械学習をビジネスへの活用をご検討されている方など、様々な目的を持った方を想定しています。
今回の開催にあたり、NEOはTDSEとの協働を通じてAIの知見を実社会に落とし込み、AI競争力の強化を目標としています。また今回の連続講座を発展させた総合AI講座として、来年度はより実践的な長期の講座群の設計を予定しています。

日本マイクロソフト株式会社からのコメント

「この度のWASEDA NEO様とTDSE様による講座開設を心より歓迎いたします。マイクロソフトは「AIの民主化」というスローガンを掲げ、AIを誰でも使えるようにするために様々なプロダクトの開発を行ってきました。Azure Machine Learning Studioは、一部の技術者のみができていた機械学習モデル構築を、GUIベースで簡単かつ短期間で可能にするツールであり、本講座によって多くの企業の現場の方が機械学習の実装に役立てていただけることを期待しております。日本マイクロソフトは今後とも、WASEDA NEO様とTDSE様との連携を通じて、日本のAI人材の育成とデジタルトランスフォーメーションを推進してまいります。」

日本マイクロソフト株式会社
パートナー事業本部 ISVビジネス統括本部長
野中 智史 様

早稲田大学社会人教育事業室からのコメント

「この度、TDSE様と日本マイクロソフト株式会社様にご協力をいただき、AI・機械学習講座を開講することとなりました。AI・機械学習のビジネスへの活用は多くの企業が関心を持っていますが、導入のハードルが高いと感じている方々が多くいるのも現実です。本講座では、クラウド型AIツールであるMicrosoft Azure Machine Learning Studio を利用し、GUIをベースとしたAI・機械学習の実際を学んでいただきます。AI・機械学習に関心をお持ちの多くの企業、個人の方々の参加をお待ちしています。」

早稲田大学商学学術院教授
早稲田大学社会人教育事業室長
守口 剛

■「Azure Machine Learning Studioを活用したAI・機械学習講座」(全三回)について
1、開催日:
<第一回(AI・機械学習の概要・データ加工(座学)/機械学習実習(導入編))>
2020 年 3月4日(水)13:00~17:00
<第二回(精度評価と検証(座学)/機械学習実習(実践編))>
2020 年 3月11日(水)13:00~17:00
<第三回(ビジネス用途と手法選択(座学)/データ分析実習)>
2020 年 3月18日(水)13:00~17:00

2、会場:
早稲田大学日本橋キャンパス (WASEDA NEO)
東京都中央区日本橋1-4-1 日本橋一丁目三井ビルディング5階(COREDO日本橋)

3、開催内容
講座内容、受講対象者、PC環境、受講料等に関する事項は、WASEDA NEO講座ページよりご確認願います。

■Azure Machine Learning Studioを活用しAI・機械学習講座の詳細、応募方法について
https://wasedaneo.jp/waseda/asp-webapp/web/WWebKozaShosaiNyuryoku.do?kozaId=198456

*Microsoft、Azureは、米国 Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
*その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ