プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ティーペック株式会社

2月14日は『セカンドオピニオンを考える日』セカンドオピニオン川柳募集!

2020年2月3日

ティーペック株式会社

2月14日は『セカンドオピニオンを考える日』
ティーペック、「セカンドオピニオン川柳」募集!

セカンドオピニオンサービス、24時間電話健康相談、メンタルヘルスカウンセリング等の健康支援サービスを提供するティーペック株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:砂原 健市)は、2月14日『セカンドオピニオンを考える日』(日本記念日協会認定)の一環として、「セカンドオピニオン川柳」コンテストを開始しました。入選者にはギフトカード、健康グッズを贈呈。

セカンドオピニオンをテーマに詠んだ川柳なら何でも応募できます。セカンドオピニオン経験者から、まだあまりご存じない方まで、どなたでもふるってご応募ください。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202001286125-O1-c9hi5E5B

■「セカンドオピニオン川柳」コンテスト概要

ティーペック(株)は、セカンドオピニオンについて他人事ではないという意識を常日頃から持ち、理解を深め、考えていただく機会の創出のために、「セカンドオピニオン川柳」コンテスト開催を決定しました。

セカンドオピニオンをテーマに詠んだ川柳なら何でも応募できます。セカンドオピニオン経験者から、まだあまりご存じない方まで、どなたでもふるってご応募ください。

<応募方法>
応募の際はセカンドオピニオン川柳応募規約ティーペックプライバシーポリシーを必ずご確認の上、下記いずれかの方法でご応募ください。

※セカンドオピニオン体験の有無に関わらず、誰でも応募できます
※締め切り2020年4月6日(月)

◆PC、スマホからの応募
下記URLまたはQRからご応募ください。
https://ws.formzu.net/fgen/S4110389/

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202001286125-O2-783ok3t0

◆SNS(twitter, instagram)応募
公式アカウント(tpec_official)をフォローの上、#セカンドオピニオン川柳2020をつけてtwitter, instagramから投稿してください。

※入選時DMにてご連絡させていただきます。

◆郵送での応募
ペンネーム(公開可能な名前)、都道府県、年齢、性別、連絡先(TELまたはメールアドレス)を記載の上、下記までお送りください。切手、はがき等の費用は応募者負担となります。

〒110-0005 東京都台東区上野5丁目6番10号7F
ティーペック(株)経営企画部 セカンドオピニオン川柳事務局 宛

<入賞>
最優秀賞(1名/ギフトカード3万円)、優秀賞(2名/ギフトカード1万円)、佳作(10名前後/ギフトカード1,000円)、T-PEC賞(健康グッズ)

<その他>
・入選者への連絡は4月以降、入選作品は5月に特設ページにて発表を予定しています。
・入選連絡から1週間返信がない場合、入選無効となる可能性がありますのでご了承ください。

■セカンドオピニオンを考える日について(日本記念日協会認定)

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202001286125-O4-3hl9o9M4

診療を受けている主治医とは別の医師に意見を求めるセカンドオピニオン。自身や家族のもしもの時に備えて、セカンドオピニオンについて正しく理解してもらうことが目的。日付は2と14で2番目(2)の医師(14)と読む語呂合わせと、大切な人を思いやる(考える)日の「バレンタインデー」から2月14日としました。

【ティーペック株式会社について】
http://www.t-pec.co.jp/

24時間電話健康相談事業のパイオニアとして1989年に設立。医師・保健師・看護師などの医療資格者を有するメディカルコールセンターを運営し、セカンドオピニオンやメンタルヘルスカウンセリング、生活習慣病の重症化予防など、健康・医療分野における社会課題の解決を目的とした事業を多数展開。2017年から3年連続で健康経営優良法人『ホワイト500』に認定。

セカンドオピニオン川柳募集中!
応募ORコード
セカンドオピニオンを考える日について(日本記念日協会認定)
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ