プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

京都外国語大学

WHOの緊急事態宣言を受けた本学対応について 新型コロナウイルス関連

2020年1月31日

京都外国語大学・京都外国語短期大学

WHOの緊急事態宣言を受けた本学対応について
新型コロナウイルス関連

※本資料の配布先:京都大学記者クラブ、在阪民放4社京都支局、共同通信PRワイヤー

国際保健機関(WHO)が、中国を中心とした新型コロナウイルス感染拡大に「緊急事態」宣言したことを受け、本学は1月31日、第1回危機管理委員会(委員長・熊谷 俊樹副学長)を開催、当分の間、本学学生の中国への留学を見送ることを決めました。また、現在中国に留学中の本学学生に対し、帰国後の対応を早急に決めるとともに、それまで現地にとどまるよう勧告することなど、感染防止と本学関係者(学生、留学生、教職員等)の安全確保にむけて、以下の決定をしましたので、お知らせします。
なお感染の中心となっている中国・武漢への留学生、武漢からの中国人留学生とも、本学には在籍しておりません。

■決定事項
1. 当分の間、中国(香港・マカオを含む)への留学プログラム(渡航)を中止 (対象:12人)
2. 日本国内に滞在中の本学中国人学生に対し、帰国せずに、日本国内にとどまるよう勧告 
3. 中国に留学・滞在中の教員、学生に対する帰国後の対応を早急に決定。それまで、中国国内にとどまるよう勧告(対象:計11人)
4. 直近に日本に帰国あるいは帰国予定の本学関係者は、帰国後の2週間、自宅で待機。健康を確認できた場合に登校を認める
5. 2020年度の中国人留学生(学部・留学生別科・大学院)や招へい・研究教員への対応は、事態の推移を見ながら、近く、決定する
※対象人数は1月30日(木曜日)13時の時点で判明している数です

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ