プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

太子食品工業株式会社

年間1,400万個販売中「北の大豆」シリーズ新商品 北の大豆ひきわり納豆

1月31日

太子食品工業株式会社

北の大地で育まれた豊かな豆の甘み 北の大豆ひきわり納豆  3月2日より発売

太子食品工業株式会社 (本社所在地 : 青森県三戸郡三戸町大字川守田字沖中68 
代表取締役社長:工藤茂雄)は、北の大豆シリーズ 北の大豆ひきわり納豆40g×2を
2020年3月2日より東北エリアで新発売します。
 1998年に発売した「北の大豆」シリーズの最新作で、北緯44度あたりの大豆にはイソフラボン
と糖度が多いことを発見し、ブランドコンセプトとして定着、現在発売し好評をいただいております。
 昨年度は18アイテム 年間1,400万個 ※1)の販売をさせていただきました。※1)2019年実績

●北の大豆ひきわり納豆の特長
 1)ひきわり納豆は、その形状が小さい為、一般的には固く食感を仕上げていますが、完熟発酵
   させた納豆を密封する製法により、今回やわらかな食感を実現、消費者の方々がより食べやすい
   仕上がりになっております。
 2)糖質の高い北海道産大豆を使用し甘味が強く、又イソフラボン量が1パック40gあたり
    49mgと豊富に含まれている商品になります。
 3)本醸造しょうゆの添付をベースに鰹だしをブレンドしました。
 
 販売売価各種150円(税抜き)、初年度年間販売数108万個を見こんでおります。

北の大豆ひきわり納豆
北の大豆納豆シリーズ
完熟発酵
北の大豆のふるさと

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ