プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

NEOM

NEOMが持続可能な脱塩プロジェクトで先駆的なソーラードーム技術を採用

NEOMが持続可能な脱塩プロジェクトで先駆的なソーラードーム技術を採用

AsiaNet 82697 (0152)

【リヤド(サウジアラビア)2020年1月30日PRNewswire=共同通信JBN】
*脱塩の「スマート」アプローチは水抽出で太陽エネルギーを利用、生産コストが大幅低下し、塩水放出が減少
*この種で初の技術は100%カーボンニュートラルで、NEOM、サウジアラビア、世界の淡水化の未来を形成
*パイロットプロジェクトは人類の進歩と環境保全への新たなアプローチの触媒としてのNEOMの役割を強調

NEOM(ネオム)は29日、低コストで環境に負担をかけない水生産のため先駆的な太陽エネルギー技術を採用し、イノベーションと自然保護の新興ハブとしてのNEOMの評価を強固にすると発表した。

同社はサウジアラビア北西部にあるNEOMに初の「ソーラードーム」脱塩プラントを建設する契約を英国のSolar Water Plc.と結んだ。このパイロットプロジェクトは海水の脱塩工程に革命を起こし、世界の最大の緊急課題の1つである真水入手の解決に役立つと予想される。

「ソーラードーム」の最初の工事は2月に始まり、2020年末までに完了する予定。

「ソーラードーム」技術による水生産コストは1立方メートル=0.34ドルと推定され、逆浸透膜法を利用した脱塩プラントをかなり下回る。この技術は、水抽出工程で有害な副産物となる恐れのある濃縮塩水による環境への影響も大きく縮小する。

サウジアラビアのアブドルラフマン・ファドリ環境・水資源・農業相はこのプロジェクトについて「NEOMのこのパイロットプロジェクトの採用は国家水戦略2030が概要を明らかにしたサウジアラビアの持続可能性目標を支え、国連が設定した持続可能開発目標(SDG)に全面的に適合する」と論評した。

NEOMのナドミ・ナスル最高経営責任者(CEO)は「あり余る海水と完全に再生可能なエネルギー源への容易なアクセスは、NEOMが完全に太陽エネルギーによる脱塩を通じて低コストで持続可能な真水を生産できる立場にあることを意味する。この種の技術は、イノベーションを支援し、環境保全を擁護し、優れた居住性をもたらすことへの当社のコミットメントを効果的に連想させる。環境・水資源・農業省と協力して、当社はNEOM以外にもこの技術の適用を拡大できる」と付け加えた。

英国のクランフィールド大学で開発されたSolar Waterの革新的な手法は、海水の脱塩にConcentrating Solar Power(CSP)技術を初めて大規模に利用するものである。工程は、海水をガラスと鋼鉄でできた水理学的な「ソーラードーム」に送り込み、過熱させて気化させ、最終的に淡水に凝結させる。

日中に発生させて蓄えた太陽エネルギー電力で夜間も稼働できる「ソーラードーム」脱塩法は、水抽出工程でできる塩水量を削減する。一般に、塩水の高濃度塩化ナトリウムは処理をより難しく、高価にする。ソーラードーム法は海に塩水を排出しないため、海洋生物の被害の防止に役立つ。

世界中で10億人以上の清浄水入手が日常的に不足しており、NEOMの太陽光脱塩プロジェクトは、環境的に安全で持続可能な淡水源入手に苦闘している他の水不足の国々のテストケースとなる。

NEOMのギャビン・バントンダー水担当責任者は「われわれはNEOMに最先端の水技術と新たな産業思考をもたらす期待に活気づいている。ソーラードーム脱塩技術の利用によって、当社は未来志向で環境に責任を持つ高度に効果的で能率的な上水道事業を構築できる」と語った。

Solar Water Plcのデービッド・リーブリーCEOは「世界中の何千もの脱塩プラントは現在、水抽出で化石燃料の燃焼に大きく依存し、工程で過度の塩水を排出して海を汚染している。当社の革新的な脱塩技術は100%カーボンニュートラルで、全面的に持続可能だ。当社はNEOMに、新たな未来が自然と調和してどうなるかという強固なビジョンを持つパートナーを見いだした」と述べた。

サウジアラビアのポスト石油多様化計画の旗艦プロジェクトであるNEOMは、同国北西部の2万6500平方キロメートルの地区に建設中である。NEOMは、経済部門と不動産開発における独自の投資機会を提供している。

▽NEOMについて
NEOMは人類の進歩のアクセラレーターであり、New Futureがどのように見えるかを示すビジョンである。それはサウジアラビア北西部の紅海に臨む地域で、生きた実験室-起業家精神がこのNew Futureへの道を切り開く場所-として土台から最上部まで建築されつつある。それは、大きな夢を持ち、並外れた居住適合性の新たなモデルの構築、繁栄するビジネスの創造、環境保護の改革に参加を希望する人々のためのデスティネーションかつ自宅となる。

NEOMは世界中からやってくる100万人超の居住者にとっての自宅兼職場となる。これには、町と都市、港と企業ゾーン、研究センター、スポーツ・娯楽施設、観光地が含まれる。

イノベーションのハブとして、起業家、ビジネスリーダー、企業は、革新的な方法で新しいテクノロジーと企業を研究し、インキュベートし、商業化するためにやってくる。NEOMの居住者は、国際的なエートスを体現し、探検、リスクテイク、多様性の文化を受け入れる。これらはすべて、国際規範と両立し、経済成長を促す進歩的な法律によって支えられる。

www.neom.com

▽Solar Water Plcについて
Solar Water Plcは、太陽光集光を利用し、カーボンニュートラルで完全に持続可能な方法で淡水を生成するための画期的かつ革新的な技術を提供している。同社の技術は、これまでの炭素効率の悪い一部技術に取って代わることができ、炭素吸収源の開発に役立つため、気候変動交代をサポートする。Solar Water Plcは2018年1月、ロンドンの王立地理学会で開催された式典で、権威あるRushlight Water Treatment Awardを受賞した。これは、このプロジェクトが世界初のカーボンニュートラルなハイドロインフラストラクチャーあると認めたものである。

www.solarwaterplc.com

画像添付リンク:https://mma.prnewswire.com/media/1083625/NEOM_Solar_Dome.jpg

ソース:NEOM

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ