プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

富山市

「TOYAMA GLASS 2020 〈富山アイコニック〉の誕生と輝くボンボニエール展」開催のお知らせ

1月30日

富山市

「TOYAMA GLASS 2020 〈富山アイコニック〉の誕生と
輝くボンボニエール展」を開催します

 富山在住のガラス作家が制作したラグジュアリーなガラスアイテムを、日本橋三越本店で展示販売します。

TOYAMA GLASS 2020 〈富山アイコニック〉の誕生と輝くボンボニエール展

◇日時
令和2年2月19日(水)~3月3日(火) 10時~19時(最終日は17時終了)

◇場所
日本橋三越本店 本館5階 スペース#5(東京都中央区日本橋室町1-4-1)

◇概要
 富山市では、35年程前から「ガラスの街づくり」に取り組んでおり、人材育成、産業化の推進、芸術の振興など多岐に渡り展開し、富山は全国から集まった多くのガラス作家が育つ地となりました。
 そして現在、富山ガラスは日本発のラグジュアリーブランドとなることを目指し、株式会社三越伊勢丹、合同会社ワンダーラボアジア、及びアートディレクターやデザイナーからの支援を受け、富山のガラス作家とともに商品開発に取り組んでいます。
 今回の展示では、有志6名のガラス作家が富山の豊かな自然を感じながら制作に取り組んだ新ブランド<富山アイコニック>を初お披露目するほか、個性豊かな17名の作家たちの「ボンボニエール」をご紹介します。また、作家の匠の技が感じられ、ガラスの魅力と表情が伝わる「アートピース」の数々もご覧いただけます。

◇商品紹介
<富山アイコニック>
 2019年、富山で活動するガラス作家の中から6名の有志が集まり、制作に取り組んだ<富山アイコニック>。作家活動だけにとどまることなく、ひとつの目標に向かってガラスのモノづくりをはじめました。目指したのは、使う人が豊かな気持ちで、心地よい時間を過ごしてもらうためのガラス、そして感謝の気持ちやメッセージを最大限にお伝えするための贈り物としてのガラスです。神々しい立山連峰に囲まれ、豊富な美しい水に恵まれ、海へとつながる富山の自然そのものが表現されています。
<ボンボニエール>
 皇室のお祝い事に贈られる品として有名な「ボンボニエール」。富山の17名のガラス作家による、個性が輝く多種多様な作品です。
<アートピース>
 5名の作家による、富山のガラスの技術の高さを象徴するような「アートピース」。

◇日本橋三越本店ホームページ
https://www.mitsukoshi.mistore.jp/nihombashi/shops/living/living_stationery/shopnews_list/shopnews0162.html

富山アイコニック(※イメージ)
ボンボニエール(※イメージ)
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ