プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Crowe Global

Crowe Global、8年連続の業績拡大を発表

Crowe Global、8年連続の業績拡大を発表

AsiaNet 82663 (0139)

【ニューヨーク2020年1月27日PR Newswire=共同通信JBN】Crowe Global (Crowe)が素晴らしい8年連続の業績拡大を発表。世界第8位の監査・税務・アドバイザリー・ネットワークは2019年の世界収入が3.5%増(為替変動を除く)の44憶ドルになったと発表した。

Logo – https://mma.prnewswire.com/media/1081885/Crowe_Global_Logo.jpg

この業績はグローバル市場における同ネットワークの継続的強さを高める。傑出した地域成績は中南米の13%、アフリカの12%、北米の8%、欧州の6%のそれぞれ成長から生じた。業績はインド(28%)、カナダ(14%)、オランダ(12%)、インドネシア(75%)など国ごとの目覚ましい成長によって押し上げられた。

顧客の国際的な人材獲得の需要が続き、国際移動を巡る新しい成長機会をネットワークにもたらした。過去12か月間にCroweは、税務助言収入(10%)と技術ソリューションを伸ばし、HR(人材)業務を新分野に拡大した。監査収入も増加し、規制の変化と進化する顧客ニーズに対応するCroweの能力を示した。

Crowe Globalのデービッド・メラー最高経営責任者(CEO)のコメント:
「過去12カ月間に成長達成を続けられたことをとても喜んでいる。いくつかの地域での外国為替相場の変動や不安定な経済状況は、多くにとって国際取引環境の試練につながった。Croweでわれわれは、協力と指導性、機敏さによって、顧客と人員、コミュニティーのための価値向上に力を入れている。これらを優先させたことで、ネットワークがこの不安定な状況を舵取りすることができた」

「財務業績とともに、Expatriate Management & Mobility AwardsのBest Tax Provider(UK)や、Global Banking and Finance AwardsのBest Tax and Audit Provider(UAE)などの受賞で、わが社が評価を得たことは特にうれしい。中南米と北米でCroweはFortune 100 Best
Companies to Work Forリストで最高の職場の1つに指名された。こうした成功は、サービスのすばらしさを提供し、顧客が優れた決定をするのを助けるわが4万2000人の意気込みの証である」

Crowe Globalは、会計や監査、税務、コンサルティングなど専門サービスを顧客に提供する際に「Crowe」を使用するライセンスを与えられることもある個別に独立した会計およびコンサルティング会社の大手国際ネットワークである。Crowe Globalそのものは非業務組織で、自社で専門サービスを提供することはない。Crowe Globalとその会員は、ほかの会員が行った専門サービスによって法的責任や賠償責任を問われない。

ソース:Crowe Global

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ