プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

AlphaCredit

AlphaCredit(c)が最大1億2500万米ドルを調達する契約を締結

AlphaCredit(c)が最大1億2500万米ドルを調達する契約を締結

AsiaNet 82666 (0137)

【マイアミ2020年1月27日 PR Newswire=共同通信JBN】
*ソフトバンクのLatin America Fundが主導する投資家グループから

中南米に重点を置き、中小企業向けの消費者ローンと金融を専門にするフィンテックプラットフォームのAlphaCredit(c)は、世界有数の大手テクノロジー投資家であるソフトバンクのLatin America Fund(ラテンアメリカ・ファンド)が主導する最大1億2500万米ドルのエクイティーラウンドに調印した。AlphaCreidt(c)はこの資本注入により、中南米における大手金融テクノロジープラットフォームの1つとしての地位を確立して拡大を続け、実証済みで利益率が高い同社ビジネスモデルの競争優位性を活用する。この取引は成立に向けた習慣的条件を含め、メキシコの連邦経済競争委員会(COFECE)と特定の第三者からの承認が条件である。

AlphaCredit(c)の共同創立者であるアーグスト・アルバレス最高経営責任者(CEO)は「当社、そして当社の革新的なビジネスモデルを信頼して今回のラウンドに参加してくれたソフトバンクのLatin America Fundをはじめとする投資家に感謝する。当社は最先端テクノロジーと強力な金融サポートによって飛躍的に成長すると共に、クレジットの利用が限られている、より多くの人々の経済的な発展を促進することができる」と述べた。

AlphaCredit(c)の共同創立者であるホセ・ルイス・オロスコ共同CEOは「今回のエクイティー投資により、当社はこれからも個人ならびに小規模事業向けの速くて簡単、柔軟なローンを提供し、彼らの生活の質を向上し、経済成長を促進する助けとなる」と述べた。

SoftBank Group Internationalのマネジング・インベストメント・パートナー、パウロ・パッソーニ氏は「AlphaCredit(c)はプログラムされた控除システムを通し、個人と小規模企業向けに早くて安価なクレジットラインを提供する。そのため、不履行率が低く、低金利が実現している。彼らのエコシステムにいる誰に対しても、AlphaCredit(c)のアプローチは見事だ。この素晴らしい起業家はメキシコとコロンビアの状況を変えつつあり、われわれが彼らを喜んで支援する理由はそこにある」と述べた。

AlphaCredit(c)はメキシコとコロンビアの市場で8年以上にわたる貸付業務の経験がある。従来の銀行から十分なサービスを受けていない、あるいは他の形式の金融を受けられないクライアントに10億米ドル超の融資を実行している。同社プラットフォームAXS Access、Check!を通し、Alcanza CapitalとBontu、AlphaCredit(c)は引き続き消費者と中小企業向けに、注文仕立ての融資ソリューションを提供する。

今回のシリーズBラウンドには他の国際的な大手ベンチャーキャピタルファンドと共に既存の投資家グループも参加し、中南米のフィンテック分野の発展にその経験をもって貢献している。

AlphaCredit(c)共同創立者のホセ・ルイス・オロスコ氏は「当社はイノベーションとテクノロジー開発を通し、金融包摂にコミットしている。当社はこの2つの長所を生かし、従来型の銀行から十分なサービスを受けられない層に、クレジットと金融ソリューションの効率的な利用を提供する」と述べた。

▽AlphaCredit(c)について
AlphaCredit(c)はテクノロジーが可能にする、最も速く成長している中南米の大手金融プラットフォームの1つで、革新的ソリューションと最先端テクノロジーを使ってメキシコとコロンビアの消費者および中小企業に消費者ローンと金融ソリューションを提供している。

ソース:AlphaCredit

▽問い合わせ先
CarralSierra, Jessica Soriano
jsoriano@carralsierra.com
Jose Manuel Sierra
CarralSierra PR & Strategic Communications
Mobile: +52 1 55 5105 5907,
Email: jmsierra@carralsierra.com

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ