プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ブリティッシュ・スクール・ジャカルタ(British School Jakarta、BSJ)

ブリティッシュ・スクール・ジャカルタが初期教育課程の名称を変更

ブリティッシュ・スクール・ジャカルタが初期教育課程の名称を変更

AsiaNet 82550 (0088)

【ジャカルタ(インドネシア)2020年1月24日PR Newswire=共同通信JBN】ブリティッシュ・スクール・ジャカルタ(British School Jakarta、BSJ)(http://www.bsj.sch.id/ )は初期教育課程の名称を、インドネシアに居住する保護者にとってよりよく理解されている用語である「Kindergarten(幼稚園)」に変更した。BSJ初等部責任者のシェーン・ネイサン氏は、名称変更はこの教育段階をよりよく反映していると説明する。

マルチメディア・ニュースリリースはhttps://www.prnasia.com/mnr/britishschool_202001.shtml を参照。

Video – http://cdn4.prnasia.com/002071/mnr/202001/bs/video1.mp4
Video – http://cdn4.prnasia.com/002071/mnr/202001/bs/video2.mp4
Photo – https://photos.prnasia.com/prnh/20200116/2693235-1-a
(楽しい、安全、ワールドクラスの環境)
Photo – https://photos.prnasia.com/prnh/20200116/2693235-1-b
(子どもたちは屋内から屋外に自由に移動したり、探索したり遊んだりすることができる)
Photo – https://photos.prnasia.com/prnh/20200116/2693235-1-c
(BSJ Kindergartenは専用の特別なロケーションにある)
Photo – https://photos.prnasia.com/prnh/20200116/2693235-1-d
(国際的な資格を有する初期教育の外国人教師が各クラスを教える)

ネイサン氏は「これまでの『Foundation Stage One and Two(基礎段階1および2)』という名称は、English National Curriculum(英国国家カリキュラム)に基づいていた。インドネシアの多くの保護者が、FS1とFS2が何に関連しているのか、あるいはそれが学校のカリキュラム全体にどのように適合するのかを理解していないことが明らかになった。『Kindergarten One and Two』という用語はこの地域でより広く使用されているため、名称を変更することは論理的な決定だった」と語った。

BSJは名称変更に伴い、カリキュラムと施設も強化し、各生徒の個々の学習ニーズに焦点を当てている。ネイサン氏は「われわれは全面的な変更を実施したいと考えている。その1つは、保護者に課程や施設の真の価値を理解しやすくし、子どもたちの教育進歩により積極的に関与することができるようにすることである」と指摘した。

これには、すべての子どもたちが自分たち自身で教育経験を学び、探求し、指示する必要があるという信念が含まれている。したがって、BSJの幼稚園課程は、レッジョ・エミリア・アプローチにおける体験学習と柔軟な学習および、生徒の実践的学習に焦点を合わせた森林学校運動で構成されている。

ネイサン氏は「これには、出席の面での柔軟性も含まれており、保護者は自分のニーズに最も合った日数で子どもを登録することができる。このような柔軟性により、子どもたちが学校に行く準備ができていること、およびそれがどのように彼らの教育と開発スキルに影響を与える可能性があるかの理解を深めることができる」と付言した。

この18ヘクタールの学校は、活動的で体験的な環境の下で子どもたちの自信と創造性を高めるため、アクセス可能なさまざまな屋内スペースを提供している。子どもは屋内から屋外に自由に移動したり、緑豊かな庭園、砂場、自転車道を探索したり遊んだりすることができるし、子どもたちが新たに設置されたカスタムメードのインタラクティブな水遊び場で水を使って創造的な発見をすることができるのは、BSJがインドネシアの学校では最初で唯一である。

BSJのStudent Wellbeing(生徒健全性)担当責任者補佐のローラ・クロスランド氏は「われわれは、生徒が自由に創造的思考を探求し、周辺環境の中で自然な好奇心を育てることができる場所を提供することを目指している。子どもたちは遊びを通してリスクや課題を克服する方法を学び、やがてそれを楽しい学習プロセスと見なし始める。同時に、われわれは生徒が小学校に入るために必要なスキルを確実に習得できるようにする」と付言した。

▽ブリティッシュ・スクール・ジャカルタ(BSJ)について
ブリティッシュ・スクール・ジャカルタ(BSJ)は、世界中の一流大学への進学を希望する子どもたちのための優れた発射台としての評判を長く享受してきた。1974年に設立されたBSJは、インドネシアで50を超える国籍のコミュニティーを教育し、常に卒業生を米アイビーリーグの大学や英国のラッセルグループを含む、世界中の一流大学に送り出している。

▽メディア関係問い合わせ先  
British School Jakarta
Bintaro Jaya Sektor 9 Jalan Raya Jombang
Ciledug, Pondok Aren Tangerang 15427, Jakarta
+6221 7451670
farhana@bsj.sch.id

ソース:British School Jakarta

楽しい、安全、ワールドクラスの環境
子どもたちは屋内から屋外に自由に移動したり、探索したり遊んだりすることができる
BSJ Kindergartenは専用の特別なロケーションにある
国際的な資格を有する初期教育の外国人教師が各クラスを教える
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ