プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Xinhua Silk Road Information Service

Xinhua Silk Road:「Ecosphere Economy」がグローバル化に新たな刺激を注入、とYili会長

Xinhua Silk Road:「Ecosphere Economy」がグローバル化に新たな刺激を注入、とYili会長

AsiaNet 82629(0120)

【北京2020年1月23日PR Newswire=共同通信JBN】中国の乳業大手Inner Mongolia Yili Industrial Group Co.Ltd.のパン・ガン会長は21日、開放性、包括性、イノベーション、ウィンウィン協力を特徴とする「Ecosphere Economy(生態圏経済)」は、経済のグローバル化に新たな刺激を注入するだろう、と語った。

https://photos.prnasia.com/prnh/20200123/2700461-1
(写真説明:中国の乳業大手Inner Mongolia Yili Industrial Group Co.Ltd.のパン・ガン会長が2020年1月21日、スイス・ダボスで開催中の世界経済フォーラム(WEF)年次会議で発言)

パン・ガン氏は雪に覆われたスイス・ダボスで開催中の世界経済フォーラム(WEF)年次会議の中国経済見通しに関する会議で講演し、「Ecosphere Economy」は将来、世界経済の重要な発展パターンになりつつあると指摘した。同氏の発言は、会議で幅広い注目を集めた。

パン氏は「Yiliは、グローバルな健康産業のウィンウィンな発展のためのGlobal Health Ecosphere(世界的健康生態圏)を構築し、すべての関係者と協力して健康問題について話し合い、健全なエコシステムを建設し、持続可能な明るい未来の世界に向け健康上の利益を分かち合う」と語った。

今年のダボスフォーラムのテーマの焦点は、「Stakeholders for a Cohesive and Sustainable World(まとまりのある持続可能な世界のための利害関係者)」である。パン氏は、健康食品産業の持続可能な発展は、相互に有益なエコシステムを集合的に形成する世界的なフルチェーン協力から生まれると指摘した。

パン氏が2006年にダボスフォーラムに参加した時、ダボスフォーラムでデビューした最初の中国食品業界の起業家だった。そしてその年にDavos Young Global Leaders(ダボスヤンググローバルリーダー)を受賞した。パン氏のリーダーシップのもと、Yiliは中国トップの乳業会社からアジア首位の乳業会社へと成長し、現在では世界の舞台でトップクラスのプレーヤーにランクされている。

Yiliは、オランダの欧州イノベーションセンターのアップグレード、米国でのSino-U.S. Food Wisdom Valleyの設立、ニュージーランドのオセアニア生産基地開設、ニュージーランドで2番目に大きい乳業協同組合であるWestlandの取得、タイ最大のアイスクリーム会社Chomthana Co. Ltdの買収、中国・フフホトでのYili Future Intelligence and Health Valley建設など、グローバルなリソースと能力の統合を通じ「Ecosphere Economy」構築で最初の成果を上げた。

Yiliは「Ecosphere Economy」の構築プロセスにおいて、グローバルなリーチを拡大し、包括的な協力を通じて国際的な能力を向上させた。

さらに、Yiliはパートナー20社と協力し、Global Health Partnership Development Allianceを創設し、テトラパック、フィルメニッヒ、カーギルなどグローバル戦略パートナー13社と協力し、持続可能なグローバルサプライチェーンネットワークを形成してきた。

Yiliは他の分野のパートナーともビジョンを共有し、世界自然保護基金と協力し、湿地保護を共同で進め、有機牧場建設で協力している。

パン氏は、「Ecosphere Economy」は特に経済グローバル化のコンテキストでその利点を発揮すると語り、全面的協力が「World Integrally Sharing Health(世界の統合的健康の共有)」というより大きな夢に貢献するだろうと指摘した。

ソース:Xinhua Silk Road Information Service

画像添付リンク:http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=356286

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ