プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

スリービー・サイエンティフィック(3B Scientific)

スリービー・サイエンティフィックがアイシミュレートを買収

スリービー・サイエンティフィックがアイシミュレートを買収

AsiaNet 82586

ハンブルク(ドイツ)、2020年1月21日/PRニュースワイヤー/

本日、JHウィットニー・キャピタル・パートナーズ(J.H. Whitney Capital Partners, LLC)のポートフォリオ企業であり、医学・患者教育用解剖模型と医療シミュレーション製品の世界的メーカー/販社であるスリービー・サイエンティフィック(3B Scientific)は、医療シミュレーションにおけるスマートで費用効率に優れたソリューションを提供する臨床教育技術のリーディング企業、アイシミュレート(iSimulate Pty. Ltd、「アイシミュレート」)の買収契約締結を発表しました。

https://mma.prnewswire.com/media/1079330/3B_Scientific_iSimulate.jpg

スリービー・サイエンティフィックのトッド・マレーCEOは、次のように述べました。「アイシミュレートはALSi、REALITi、CTGi、AURiSなどの独創的なシミュレーション・ソリューションで臨床トレーニングに大変革をもたらしました。スリービー・サイエンティフィックの基盤を一段と発展させるアイシミュレートの素晴らしい製品とスタッフを当グループに迎えることを大変嬉しく思っております。14か所の拠点を通じて世界中のあらゆる地域に販路を有するスリービー・サイエンティフィックをおいて他に、アイシミュレート製品のワールドワイドな成長をサポートし加速させることのできるパートナーはいません」

アイシミュレートのピーター・マッキーCEOは、次のように付け加えました。「我々自身がこれまでに成し遂げた進歩を誇りに思っておりますが、今後の事業拡張と成長を実現していくための最善のパートナーはスリービー・サイエンティフィックであるとアンソニー、ボビー、そして私はみな確信したのです。この旅がまた新たなステップに進むことに私たちは興奮しておりますし、世界中のお客様の支援に感謝しております。これからトッドのチームと密に手を組んで働くことを楽しみにしています」

契約締結後も、ピーター・マッキー、アンソニー・ルイス、ボビー・サイドは現職に留まり、引き続きアイシミュレートの事業計画を推進します。製品パイプラインの力強い成長と発展で特に重視されるのは、スリービー・サイエンティフィックおよびカーディオニクス(Cardionics)のエキスパートとの積極的な協力と結び付きです。アイシミュレートの運営は、これまでと変わらず引き続きオーストラリアのキャンベラとニューヨーク州アルバニーが拠点となります。

医療シミュレーション市場はこの十年間に大きく成長しており、2016年版マーケッツアンドマーケッツ(MarketsandMarkets)レポートによると、2021年までに22.7億ドルに達することが推定されています。

今回の買収手続きは、2020年第1四半期中に完了の見込みです。

ギブソン・ダン&クラッチャー(Gibson, Dunn and Crutcher LLP)とクレイトン・ユッツ(Clayton Utz)が、スリービー・サイエンティフィックとJHウィットニー・キャピタル・パートナーズの法律顧問を務めています。シュワルツ・ヘスリン・グループ(Schwartz Heslin Group, Inc)はアイシミュレートの財務顧問、ペパー・ハミルトン(Pepper Hamilton LLP)とミンターエリソン(MinterEllison)がアイシミュレートの法律顧問となっています。

スリービー・サイエンティフィック・グループについて
スリービー・サイエンティフィックは1948年にドイツのハンブルクで創立。解剖模型の製造で世界をリードし、基本的なものから極めて専門的で高度なものまで革新的で信頼のおける医療シミュレーターの世界的サプライヤーとなるまでに成長しました。現在スリービー・サイエンティフィックは、高品質で幅広い関連教育・シミュレーション製品を世界に届けて医療とヘルスケアを向上させるという使命を担い、世界百か国以上に展開しています。スリービー・サイエンティフィックの詳細は、こちらでご覧ください:http://www.3bscientific.com/

JHウィットニー・キャピタル・パートナーズについて
1946年に実業家で慈善家のジョン・ヘイ・“ジョック”・ウィットニーが設立したJHウィットニーは、米国で初期の未公開株式投資会社の一つであり、しばしば未公開株式業界のパイオニアと称されます。設立以来400社以上に投資し、現在民間資本およそ10億ドルを管理するJHウィットニーは、今なお未公開株式業界をリードしています。JHウィットニーは、投資専門家らが所有する民間企業であり、主な活動は、消費者、医療、専門製造など数多くの業界で大きな成長が見込まれる中小規模の企業に未公開株式資本を分配することです。JHウィットニーの詳細は、こちらから:http://www.whitney.com/

アイシミュレート(iSimulate)について
学習効果が高く、確実でリアルなシミュレーションツールの提供を使命として、ピーター・マッキーとアンソニー・ルイスによって2011年にアイシミュレートは設立されました。彼らが開発したソリューションは、世界の医療シミュレーション・トレーニングを大きく改革しました。アイシミュレートの詳細は、こちらでご覧ください:http://www.isimulate.com/

関連サイト
http://www.3bscientific.com
https://mma.prnewswire.com/media/951012/3B_Scientific_Logo.jpg  

(日本語リリース:クライアント提供)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ