プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社パルス

リアルタイム音声翻訳機「Langogo」 「くら寿司浅草ROX店」含む10店舗で導入開始

~人気の回転すしチェーン「くら寿司」のインバウンド対応をサポート~

2020年1月22日
Langogo Technology Co., LTD.
株式会社パルス
http://langogo-pars.jp/

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202001225959-O3-X95A3HQ5
 Langogo Technology Co., LTD.(中国・深圳 代表取締役CEO張岩(チョウ・ガン))及び株式会社パルス(奈良県・大和高田市 代表取締役社長黒瀬 一仙)が販売する、世界104種類の言語に対応したリアルタイム音声翻訳機「Langogo Genesis」が、2020年1月22日より「くら寿司浅草ROX店」および全国のくら寿司9店舗にて、利用されることになりました。
 くら寿司を運営するくら寿司株式会社(大阪府堺市 代表取締役社長:田中邦彦)は2020年1月22日(水)に、業界初の「ジャパンカルチャー発信型」店舗である、グローバル旗艦店の1号店「くら寿司 浅草ROX店」をオープン。同社は訪日外国人観光客の最大化が予測され、日本の文化と和食が世界に再注目される2020年を「第二の創業期」と位置づけています。改めて回転寿司のすばらしさを日本のみならず海外にも更に広める改革として、国内有数の観光地である浅草にグローバル旗艦店を開店。来店が期待される多くの外国人観光客の皆様へ対応するためのサポートデバイスとして、「Langogo Genesis」を採用頂きました。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202001225959-O2-pSdLT1W5
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202001225959-O1-rAcKwqLt
 
 またこれまで多くの外国人観光客が来店されていた、くら寿司の既存9店舗についても1月22日付けで「インバウンド対応店舗」として対応強化することに伴い、「Langogo Genesis」を活用いただくことになりました。
※対象店舗 
東京都:「池袋東口」、「池袋サンシャイン60通り」 
千葉県:「成田土屋」
神奈川県:「横浜新山下」 
愛知県:「名古屋高畑」
京都府:「金閣寺」
大阪府:「新世界通天閣」、「なんば元町」
福岡県:「博多中洲」

Langogoを持つ女性店員.jpg
Langogoで接客する女性店員.jpg
logo.png
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ