プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社電通パブリックリレーションズ

電通PR社長 畔柳一典 がPRO PRグローブアワードを受賞

2020年1月22日

株式会社電通パブリックリレーションズ

電通PR社長 畔柳一典 がPRO PRグローブアワードを受賞
~日本のPRプロフェッショナルとして初受賞~

株式会社電通パブリックリレーションズ(本社:東京都港区、以下、電通PR)の代表取締役社長執行役員畔柳一典は、このたびPRO PRアワーズのPRO PRグローブアワード2020を受賞することになりました。

PRO PRグローブアワードは、業務を通しPR業のより良いパーセプションとポジショニングの構築に貢献した個人を表彰するもので、今年はマドリッド プラド美術館コミュニケーションディレクターであるCarlos Chaguaceda氏やモンテネグロ政府PR長兼首相アドバイザーのOlivera Djukanovic氏など世界各国の24人が受賞しました。日本のPRプロフェッショナルとしてPRO PR グローブアワードを受賞するのは当社の畔柳一典が初めてとなります。

PRO PRアワーズはApriori World(本社:クロアチア ザグレブ)が主催する賞で、毎年開催されるPRO PRカンファレンスの10周年を記念し、2012年に設立されました。

PRO PRグローブアワードの過去の受賞者には、英チャールズ皇太子の元プレス・セクレタリー Patrick Harrison氏やEUのスポークスパーソン/エコノミック・アフェアーズ担当コーディネーター Christian Spahr氏、ソチオリンピック組織委員会カウンシル・オブ・アシスタンス エグゼクティブ・ダイレクター Oleg Rumyantsev氏なども含まれます。
なお、日本からは、株式会社 井之上パブリックリレーションズ代表取締役会長兼CEO井之上喬氏が今回生涯功績賞であるPRO PR INFIGOアワードを受賞されます。

2020年は初めて、以下の国際的な主要PR業界団体からのノミネートが採用されました。

CIPR (Chartered Institute of Public Relations) 
PRCA (Public Relations and Communications Association)  
ICCO (International Communications Consultancy Organization)
IPRA (International Public Relations Association) 


PRO PRアワーズには以下の4つのカテゴリーがあります。

①PRO PR グローブアワード(PR業界で優れた業績を残した組織のリーダーに授与)
PRのプロアクティブな仕事を通じて、PRを模範的に促進した個人が対象となります。

② PRO PR ビジョン・シティ・アワード(都市に授与)
PRO PR会議の開催国の一つの都市が対象となります。

③PRO PR ビジョン・マネージャー・アワード(プロジェクトリーダーに授与)
新製品やサービスの市場開拓、国益につながるプロジェクトを管理する組織のトップが対象となります。

④ PRO PR INFIGO アワード(生涯功績賞)
倫理基準に沿ったクリエーティビティを示した個人や、プロジェクトなどを通しPRの職業について、世の中に理解を深めた個人。

授賞式は、スロベニアのポッチェトルテクで開催される 第18回PRO PRカンファレンスの中で、2020年3月20日に執り行われます。PRO PRカンファレンスの開催地は毎年異なりますが南東ヨーロッパ地域で開催されるという点で、特別な業界賞となっています。

<畔柳一典 略歴>
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202001225931-O2-LMERIC6U
1981年 3月 千葉大学 卒業
1981年 4月  (株)電通入社 東京本社 新聞雑誌局
2014年 7月 営業局などを経てビジネス・クリエーション・センター局長 就任
2016年 3月 (株)電通パブリックリレーションズ 代表取締役社長執行役員に就任
2018年 6月 公益社団法人日本パブリックリレーションズ協会理事長に就任


PRO PR カンファレンスとは
PRとコミュニケーションマネジメントの国際会議で2002年から開催。
(主催:Apriori World  http://www.aprioriworld.com/?lang=en
開催地は、毎年異なりますが南東ヨーロッパ地域となります。2020年は、3月18日~21日スロベニアにて開催。約200人の参加者が見込まれており、11カ国の講師による24のレクチャーを予定。
参照: http://www.aprioriworld.com/pro-pr-conference-pro-pr-globe-awards/?lang=en

株式会社電通パブリックリレーションズ
電通PRは1961年の創立以来、国内外の企業・政府・自治体・団体の戦略パートナーとして、レピュテーション・マネジメントをサポートしています。総勢290人の社員が、データ分析、そしてそこから得られたインサイトに基づくコンテンツ開発と最適な情報流通デザインを通して、クライアントと共にソーシャルイノベーションへの貢献を目指しています。2015年には、日本国内で最も優れたPR会社に贈られる「ジャパン・コンサルタンシー・オブ・ザ・イヤー」を、2018年には、「北アジアPRコンサルタンシー・オブ・ザ・イヤー」をThe Holmes Reportから授与されています。また、2019年には国際PR協会から「ゴールデン・ワールド・アワーズ・フォー・エクセレンス」でグランプリを授与されました。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ