プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Weifang Release

山東省イ坊市の文化祭が地元の新年の慣習を紹介

山東省イ坊市の文化祭が地元の新年の慣習を紹介

AsiaNet 82562 (0099)

【イ坊市(中国)2020年1月17日新華社=共同通信JBN】旧正月(春節)祝賀のための大規模なイベント、2020 Weifang Cultural Festival of Chinese New Year Customs & Shandong Intangible Cultural Heritage Month & New Year Celebration(春節行事・山東省無形文化遺産月間・新年祝賀の2020年イ坊市文化祭)がこのほどイ坊市十笏園の商業文化通りで開幕した。

この文化行事は2部門に分かれている。第1部門は春節行事の文化祭で、開幕式、新年の贈り物の2020年山東省イ坊市無形文化遺産集会、春節祝賀のための無形文化遺産展示など6つの活動を含む。第2部門は十笏園新年文化寺院展示会・ランタンショーで、ランタンショー、美食祭り、春節祝賀を特色とした無形文化遺産など12の活動を含む。

イ坊市人民政府のWeChat公式アカウントであるイ坊市広報によると、このイベントは春節期間中に、伝統行事の芸術的、歴史的な価値を呼び物にして、イ坊市の文化的な風情を引き上げ、市民の文化生活を豊かにし、高まる市民の文化需要を満たすことを目指している。

山東省イ坊市は、イ坊凧や楊家埠新年木版画、高密市毛強歌劇などの奥深い文化的伝統と多数の無形文化遺産を持つ。特に楊家埠新年木版画とイ坊凧は世界で非常に大きな人気を博している。

ソース:Weifang Release

▽添付画像リンク:
http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=355890
(新年が近づく中、楊家埠新年木版画の工房は祝賀マーケットへの出荷で多忙を極めている。写真は、できたての新年絵画をえり分けている従業員。)

http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=355891 
(イ坊市の清州古代都市観光地区で行われた寺院祭りで無形文化遺産の後継者らが中国式ヨーヨーを実演、春節祝賀のために多くの観光客を引きつける。)

できたての新年絵画をえり分けている従業員
イ坊市の清州古代都市観光地区で行われた寺院祭りで無形文化遺産の後継者らが中国式ヨーヨーを実演
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ