プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社秀和システム

速読もメモも不要、ジャケ買いと積読の「バラエティ読み」が人生をおもしろくする

2020年1月20日

秀和システム

東大合格も大ヒット番組も、すべて読書がもたらした!

株式会社秀和システムは、2020年1月31日、角田陽一郎著『読書をプロデュース』を発刊いたします。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201912134778-O2-0ipR6F8u

【書 名】 読書をプロデュース
【著 者】 角田陽一郎
【発売日】 2020年1月31日
【判 型】 四六判
【頁 数】 240頁
【予 価】 本体1600円+税

かつてTBSの人気バラエティプロデューサーとして、「さんまのSUPERからくりTV」「中居正広の金スマ」などを手掛けた著者の仕事場は、本棚に囲まれる一方、なんとテレビがありません(下記写真参照)。
結果を出すプロデューサーが取り組んできた“世界一おもしろい読書術=バラエティ読み”とは何か――。
読みたい本が見つかる最強の読書を紹介します!

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201912134778-O1-cJ19niyt

従来の読書観を変えるバラエティ読みとは?
視聴率という結果を出し続けてきた著者は、無数の本を読むことで想像力を養い、教養を高め、仕事にも活かしてきたことで、人生の幅が広がり、ますます仕事にも還元されていきました。
しかし今、読書をしない人、しなくなった人が増えています。読書が好きな人でも「何を読んでいいかわからない」という、本への接し方に戸惑う声が日に日に高まってきています。
そこで著者は、自身の読書術「バラエティ読み」を公開し、この本で「読書プロデューサー」として、人生をおもしろくするため、どのように読書をセルフ・プロデュースすればいいのかを提言します。

バラエティ読み5つのポイント
1・ジャケ買いでいい
2・途中で読むのをやめていいし、併読してもいい、
3・積読したほうがいい
4・メモや感想文は不要
5・速読はしない

バラエティ読みでは、読む本はビジネス書に限りませんし、小説やマンガも含みます。この本では80冊もの書籍を、それこそ幅広いジャンルからご紹介しています。
何より新書です。新書こそ「人生に役立つ読書」に最適と言え、本書では第5章で岩波新書、中公新書、ブルーバックス、講談社現代新書の各新書の編集長とも対談させて頂きました。
読む人も、読まない人も、読んでいた人も、「本への価値観が変わる」この1冊を手に取って、新しい発見を体感してみてください!

主な内容
第1章 なぜ僕たちは今、本を読まないと死んでしまうのか?
第2章 どんな人にとっても、読書は「いいこと」しかない
第3章 仕事でもっとも大事な「想像力」は小説で磨ける
第4章 僕たちは今後、どのような読書をすればいいのか?
第5章 読む本に迷ったら、まず新書を手にしよう

【著者プロフィール】
角田陽一郎(かくた・よういちろう)
バラエティプロデューサー、読書プロデューサー。1970 年、千葉県生まれ。東京大学文学部西洋史学科卒業。1994 年、TBS テレビ入社。「さんまのスーパーからくりTV」「中居正広の金曜日のスマたちへ」「オトナの!」などの番組を担当した名ディレクターとして高い評価を受ける。現在は、TBS テレビを退社。バラエティプロデューサーとして独立し、テレビの枠に収まらない様々なフィールドで時代に求められる新たなライフ&ビジネススタイルの創造に挑戦し続けている。「週刊プレイボーイ」「水道橋博士のメルマ旬報」「渋谷のラジオ」などで連載やレギュラーを持つ。
著書にベストセラーとなった『「24 のキーワード」でまるわかり! 最速で身につく世界史』『「好きなことだけやって生きていく」という提案』(ともにアスコム)、『人生が変わるすごい「地理」』(KADOKAWA)、『「本音で話す」は武器になる』(PHP研究所)、『「中の人」から「外の人」へ 出世のススメ』(日本実業出版社)などがある。

著者オフィス
読書をプロデュース書影
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ