プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Haier Smart Home

ハイアールの瀋陽インターコネクト冷蔵庫工場が世界経済フォーラムのGlobal Lighthouse Networkに参加

ハイアールの瀋陽インターコネクト冷蔵庫工場が世界経済フォーラムのGlobal Lighthouse Networkに参加

AsiaNet 82557(0094)

【瀋陽(中国)2020年1月16日PR Newswire=共同通信JBN】
*ハイアールの2番目のエンドツーエンド・ライトハウス施設として

中国最大手の消費者家電と民生用電化製品メーカーであるハイアール(Haier)(SHA:600690)の瀋陽インターコネクト冷蔵庫工場が、世界経済フォーラム(World Economic Forum、WEF)のGlobal Lighthouse Networkに参加する18の新しい工場の1つに選ばれた。そこでは先進的なメーカーのリーダーたちが第4次産業革命(4IR)技術の統合を進めている。ハイアールがWEFで受賞したのは、2018年9月のQingdao Central-AC(CAC)インターコネクト工場に続いて2回目。

Photo – https://photos.prnasia.com/prnh/20200116/2694575-1
(写真説明:ハイアールの瀋陽インターコネクト冷蔵庫工場が同社の2番目のエンドツーエンド・ライトハウス施設として世界経済フォーラムのGlobal Lighthouse Networkに参加)

革新的で世界をリードする地位から「ライトハウス(灯台)」と呼ばれるこれらの工場は、運用、財務、環境レベルで実証されたメリットを用いたインテリジェント製造を実現する4IR技術の導入成果に基づいてWEFによって選ばれる。

最先端の技術には、人工知能、ビッグデータ分析、インターネット・オブ・シングス(IoT)、3Dプリンティングなどがある。さらに、新しいライトハウスの半数はエンドツーエンドの工場であり、製造段階だけでなくバリューチェーン全体に影響を与える価値を生み出している。ハイアールのライトハウスはいずれもエンドツーエンドの工場である。

ハイアールの瀋陽インターコネクト工場のティンイー・ホー工場長は「インターコネクトエコシステムを採用した最初の工場であるハイアールの瀋陽インターコネクト冷蔵庫工場は、世界最大のマス・カスタマイゼーション・ソリューション・プラットフォームである独自に開発されたスケーラブルなCOSMOPlatプラットフォームによって強化されたユーザー中心の柔軟なマス・カスタマイゼーションモデルに選ばれた」と語った。

ハイアールスマートホーム(Haier Smart Home)は、全国15のインターコネクト工場のインテリジェントな製造経験から蓄積した328の製造基準、87の手順手法、56のハンドブックを提供し、122の工場間でのさらなる自動化とインテリジェント製造レベルの向上のためのクラウド化によってCOSMOPlatを実証している。

COSMOPlatは、従来の製造モデルと比較して、工場プロセスとサプライチェーン全体をデジタル的に統合し、ビッグデータ、クラウドコンピューティング、IoTを活用している。サプライヤーと消費者を結び付け、顧客が自分の好みを工場に直接伝えることができるようにした。これによって顧客が透明性のある設計および生産プロセスに参加できるようになるだけでなく、消費者の要求および多様でユニークな要求にも応じた製品のカスタマイズが可能になる。

カスタマイズによって、実際の顧客の要件に応じた、より高い精度で製品が製造されることになり、それは効率を向上させるだけでなく、ユーザーにとっての可能性も大きく広げる。自動化されたインテリジェントな生産ラインとデジタル情報システムがシームレスにプロセス全体を実装し、直接的な労働生産性を28%向上させる。

ハイアールは、WEF Global Lighthouse Networkのメンバーとして、世界の製造業のアップグレードを支援するために、産業変革における経験を積極的に共有している。すでに標準、技術、セキュリティー、人材などの業界基準を設定および実現しようとするHannover Proposal of Global Lighthousesを先導している

Global Lighthouse Networkの全文は、http://www3.weforum.org/docs/WEF_Global_Lighthouse_Network.pdf を参照。

ソース:Haier Smart Home

画像添付リンク先:http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=355820

ハイアールの瀋陽インターコネクト冷蔵庫工場が世界経済フォーラムのGlobal Lighthouse Networkに参加
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ