プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社電通デジタル

電通デジタルとチーターデジタル、 ゼロパーティデータを活用したロイヤルティ戦略支援において協業

2020年1月17日

株式会社電通デジタル

電通デジタルとチーターデジタル、
ゼロパーティデータを活用したロイヤルティ戦略支援において協業
-日本市場でのCheetah Digital Customer Engagement Suiteの活用を推進-

株式会社電通デジタル(本社:東京都港区 代表取締役社長:川上 宗一 以下、電通デジタル)は、チーターデジタル株式会社(本社:東京都中央区 カントリーマネージャー: 公家 尊裕 以下、チーターデジタル)と、クライアント企業のロイヤルティ戦略支援において協業することで合意しました。

チーターデジタルが提供する、次世代マーケティング プラットフォームである 「Cheetah Digital Customer Engagement Suite(以下、Customer Engagement Suite)」の日本展開を加速するために、電通デジタルとチーターデジタルは共同で同製品の市場への提案と実装を推進し、クライアント企業が求めるパーソナライズされた顧客体験、クロスチャネル メッセージング、ロイヤルティ戦略の実現を支援します。

    【Cheetah Digital Customer Engagement Suite】
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202001155707-O3-e66jtI3d

顧客と企業との最適な関係は、クーポンやポイントなどの一時的な価値提供のみでは限界があります。Customer Engagement Suiteは、「ロイヤルティ マーケティング」と、顧客やユーザーが自発的に興味関心や嗜好を提供する「ゼロパーティデータ」を軸に、顧客一人ひとりに適したブランド体験の提供が可能となります。「ゼロパーティデータ」は、国内外における個人情報保護の重要性の高まり・ルール厳格化を受けて注目されている概念であり、Customer Engagement SuiteはアプリやWebサイトにおける顧客との自然なインタラクションを通じてこの「ゼロパーティデータ」をスムーズに取得する機能を有しています。その機能の活用により、取引行動のみで対応する従来のロイヤルティ管理とは異なり、顧客の自発的な提供意思と活用承諾のもとで取得した数百万のデジタル情報を蓄積することで、メール、モバイル、ソーシャル、モバイルアプリ、およびPOSシステムなどタッチポイントでの行動をより適切に認識し、顧客の期待に応えることができます。

具体的には、Customer Engagement Suiteを活用し、電通デジタルとチーターデジタルの両社は共同で以下のサービスを提供します。

1. 顧客ロイヤルティ戦略の構築支援
クライアント企業におけるマーケティング成果の最大化を支援するために、顧客との関係性を再定義し、ブランド主導のオリジナルのロイヤルティ体験の設計を支援します。
2. ゼロパーティデータの収集支援
興味関心や嗜好など、消費者のみが保有し、企業に自発的に提供するデータ= ゼロパーティデータを企業と顧客の関係構築の資源とするために、データ収集のための顧客インタラクション体験を設計し、実装します。
3. Customer Engagement Suiteの提案・導入・運用支援
ロイヤルティ戦略を実現するCustomer Engagement Suiteの活用をクライアント企業へ提案し、導入を支援します。導入後も安定的に運用できる伴走サービスやサポートを提供します。

【本協業における両社コメント】
電通デジタル データ/テクノロジー領域担当執行役員 小林大介のコメント
「ポイントなどの経済的インセンティブだけでなく、顧客への深い理解にもとづく特別な体験などの心理的インセンティブを盛り込んだロイヤルティプログラムは、顧客LTV向上の手段として重要性が再認識されています。電通デジタルのプログラム設計力とチーターデジタルの先進ソリューションの組み合わせにより、クライアント企業のロイヤルティプログラム構築・運用を強力にご支援します」

チーターデジタル グローバルチャネル & パートナーシップ担当、シニアバイスプレジデント アーロン・ワトソン氏のコメント
「デジタル領域における幅広い経験を持つ電通デジタルと共同で、次世代のロイヤルティプログラムを日本市場において推進できることを嬉しく思います。このパートナーシップにより、クライアント企業における拡張性のあるマーケティングを実現し、真のロイヤル顧客を核にした事業の成長をサポートします」

電通デジタルは、今後もチーターデジタルとの協業を通し、クライアントの期待に応じた高度なロイヤルティ戦略を計画し、実行してまいります。

<チーターデジタルについて>
現代のマーケティング担当者向けの、次世代の顧客エンゲージメントソリューションプロバイダーです。Customer Engagement Suiteで消費者需要に合わせた対応を拡張するとともに、Engagement Data Platformで顧客一人ひとりに適した体験およびクロスチャネル メッセージング、ロイヤルティ戦略を展開しています。
会 社 名:チーターデジタル株式会社(英語表記:Cheetah Digital Co., Ltd. )
本社所在地:東京都中央区日本橋2-13-12 日本生命日本橋ビル
代 表 者:カントリーマネージャー 公家 尊裕
設   立:2019年11月1日
事 業 内 容:クロスチャネル カスタマーエンゲージメント ソリューション プロバイダー
U R L:https://www.cheetahdigital.com/jp

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ