プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター

バイオ基盤技術を活用したヘルスケア産業支援事業 支援サービスがいよいよ始動

2020年1月16日

地⽅独⽴⾏政法⼈東京都⽴産業技術研究センター

バイオ基盤技術を活用したヘルスケア産業支援事業 支援サービスがいよいよ始動
「ヘルスケア産業支援室開設プレセミナー」を開催

地⽅独⽴⾏政法⼈東京都⽴産業技術研究センター(以下、都産技研)は、「バイオ基盤技術を活用したヘルスケア産業支援事業」を推進するため、2020年4月に化粧品などの製品開発を支援する【ヘルスケア産業支援室(SUSCARE™⦅サスケア⦆)】を開設します。
2020年3月6日(⾦)に「ヘルスケア産業支援室開設プレセミナー」を開催します。支援サービスを紹介するとともに、化粧品分野の経験豊富な講師をお招きして、製品開発に必要な情報をお話しいただきます。当日は、「ヘルスケア産業⽀援室」の⾒学会も⾏います。

開催概要
開催日時 2020年3月6⽇(⾦) 13時30分〜17時(開場13時)
会場 都産技研本部 東京イノベーションハブ(江東区⻘海2-4-10)
参加費 無料
参加方法 都産技研ウェブサイト(https://iri-tokyo.jp/site/bio/suscare.html)内の「参加申込フォーム」より2020年1月30日(木)申し込み開始

プログラム概要
13時30分 事業紹介
13時55分 記念講演① 化粧品の開発動向と感性アプローチによる技術開発 花王株式会社スキンケア研究所 室⻑ 須加基昭氏
14時35分 記念講演② 化粧品の効能を測定する-近年の⽪膚特性の評価⼿法- エムティーコンサルティング 代表 髙橋元次氏
15時30分 記念講演③ 世界に羽ばたく日本の化粧品技術"その底⼒の秘密" 武庫川⼥⼦⼤学薬学部 客員教授 神田不⼆宏氏
16時10分 ⾒学会および⽀援事例紹介

◆ヘルスケア産業支援室( SUSCARE ™ )の概要◆
都産技研では、化粧品をはじめとする「美と健康」に関わるヘルスケア分野の製品開発を支援するため、「ヘルスケア産業支援室(SUSCARE™)」を開設します。SUSCARE ™では、化粧品などの原料および製品の分析・機能性評価・安定性評価の試験を受託するほか、お客さま自身が利用可能な試験機器も整備する予定です。機器をご利用になる際には、専門の研究員が使用方法などを丁寧に説明します。また、化粧品開発経験者による開発目線での専門技術相談も実施します。

*SUSCARE ™(サスケア)は、「sustainable(持続可能な)」+「healthcare(健康管理)」の造語です。本事業の支援拠点となる「ヘルスケア産業支援室」が一定した品質の製品づくりを「維持・継続できる」場となり、また利用者が親しみやすいよう、呼称を考案しました。

SUSCARE(サスケア)ロゴ
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ