プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社明治

(株)明治 サロン・デュ・ショコラ2020にブース出展!

2020年1月14日

株式会社 明治

カカオからチョコレートまで体験で学べる
サロン・デュ・ショコラ2020にブース出展
希少なカカオを使った限定商品も販売

株式会社 明治(代表取締役社長:松田 克也)は、2020年1月26日(日)より新宿で開催される「サロン・デュ・ショコラ2020」にカカオとチョコレートの体験型ブースを出展します。今回の「サロン・デュ・ショコラ2020」のテーマは「出会い」。当社ブースでは、カカオ農園体験やできたてチョコレートの試食などさまざまな体験を通して、カカオやチョコレートについて理解しながら、チョコレートの持つ香味に「出会い」、その違いを愉しんでいただけます。また、希少なメキシコ産ホワイトカカオや華やかな香味を持つペルー産カカオを使用した「明治 ザ・チョコレート」を数量・期間限定で販売いたします。

体験型ブース
1:FARM TO BEAN 農園からカカオ豆まで
2:BEAN TO BAR カカオ豆からチョコレートまで
3:BAR TO YOU カカオ豆からチョコレートまで

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202001135631-O2-2yWqxU0k

限定販売商品
フローラルな香味が特長のペルー産カカオマスを使用。独自のリッチアロマ製法※で閉じ込めた芳醇で花のような香りが特長
※ローストや摩砕(すり潰すこと)の方法にこだわり、製造工程でカカオ本来の香味を逃がすことなく、最大限閉じ込める製法です。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202001135631-O3-4TgH77pX
「明治 ザ・チョコレートSENSATIONペルーダーク」
3枚入り(50g)価格:1,000円(税別)、1,080円(税込)
  
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202001135631-O4-1bctJJ2y
「明治 ザ・チョコレートSENSATIONペルーミルク」
3枚入り(50g)価格:1,000円(税別)、1,080円(税込)

希少なメキシコ産ホワイトカカオを使用したカカオ分80%のダークチョコレート。苦みや渋みが少なく、すっきりした味わい

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202001135631-O5-Tt87pkAC
「明治 ザ・チョコレートホワイトカカオダーク」
3枚入り(50g)価格:1,500円(税別)、1,620円(税込)

ナッティとフルーティ2つの香味を味わえる4種類の「明治 ザ・チョコレート」をオリジナル巾着袋で包んだバレンタイン限定セット

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202001135631-O6-znOlE8K8
「明治 ザ・チョコレート4枚アソート」
4箱入り(200g)価格:1,000円(税別)、1,080円(税込)

限定商品販売場所および販売期間
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202001135631-O7-DzJ0h8vp
「サロン・デュ・ショコラ2020」へのブース出展や限定商品の発売を通じて、チョコレートに関心の高い層に向けてカカオの香味を愉しむというチョコレートの新しい価値を訴求し、大人の嗜好品としてのチョコレート文化を進化させるとともに、チョコレート最需要期であるバレンタイン期間のチョコレート市場の活性化を図ってまいります。

トップ画
ブース全体図
ペルーダーク
ペルーミルク
ホワイトカカオダーク
明治 ザ・チョコレート4枚アソート
販売期間場所一覧
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ