プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

大和ハウス工業株式会社

ワーケーションや2拠点居住・移住を見据えたサービス付新築分譲マンション

2020年1月10日

株式会社コスモスイニシア
大和ハウス工業株式会社

那覇空港から車で約15分“すぐ行ける沖縄リゾート”
ワーケーションや2拠点居住・移住を見据えたサービス付新築分譲マンション
『グランコスモ ザ・リゾート沖縄豊崎』モデルルーム公開

 大和ハウスグループの株式会社コスモスイニシア(本社:東京都港区、社長:高木 嘉幸、以下「コスモスイニシア」、HP:https://www.cigr.co.jp/)と大和ハウス工業株式会社(本社:大阪府大阪市、社長:芳井 敬一、以下「大和ハウス工業」、HP: https://www.daiwahouse.co.jp/)は、沖縄県南部に位置するビーチリゾート「豊崎タウン」に建設中の新築分譲マンション『グランコスモ ザ・リゾート沖縄豊崎』(沖縄県豊見城市、総戸数116戸)のモデルルームを、1月11日(土)から公開しますので、お知らせします。

 『グランコスモ ザ・リゾート沖縄豊崎』が誕生する「豊崎タウン」は、那覇空港から車で15分という立地でありながら、近くにはマリンアクティビティやバーベキューなども楽しめる美しい「美らSUNビーチ」が広がり、「沖縄アウトレットモールあしびなー」や2020年4月下旬開業予定の大型商業施設「iias(イーアス)沖縄豊崎」が徒歩圏内、リゾートゴルフ場も15㎞圏内に点在する利便性の高いリゾートエリアです。
 大和ハウスグループでは、「豊崎タウン」で2014年から3物件269戸の新築分譲マンションを供給しており、県外からの移住やセカンドハウス需要が多かったことから、『グランコスモ ザ・リゾート沖縄豊崎』では、セカンドハウスや2拠点居住、ワーケーション(※1)のリゾート拠点、移住といったライフプランを検討される方などのさまざまなニーズに対応できるよう多彩な共用施設やサービスをご用意しています。
※1.「ワーク(仕事)」と「バケーション(休暇)」を組み合わせた造語。旅行先などで仕事をすること。

 『グランコスモ ザ・リゾート沖縄豊崎』は、沖縄県初のアウトレットモール「沖縄アウトレットモールあしびなー」に続き「iias沖縄豊崎」の開発を手掛け、「豊崎タウン」での開発に注力する大和ハウス工業、本事業企画を担当する大和リビング株式会社、多彩な商品企画やアクティブシニア向けマンションでのサービス提供を行い、本事業主幹を務めるコスモスイニシアの大和ハウスグループが連携したプロジェクトです。

■観光客数も地価も上昇を続ける“沖縄”
 沖縄県の年間観光客数は6年連続で過去最高を更新し、2018年度には約1,000万人に到達。ハワイに肩を並べる一大観光地になりつつあります(※2)。また、2020年3月には那覇空港第2滑走路の増設が予定されており、その勢いは、都道府県別地価上昇率3年連続全国1位(※3)という実績にも表れています。人口増加も続き、観光地としてだけではなく、多くの将来性をもつ沖縄はさまざまな方面から注目を集めています。
 また、沖縄県豊見城市に位置する「豊崎タウン」は、「住み、働き、そして遊び集う街」をコンセプトに街づくりが進められているエリアで、これまでアウトレットモールや医療施設などが開業しています。2020年4月下旬には「iias沖縄豊崎」の開業を予定しており、商業施設や水族館などのテーマパークのほか、沖縄の食材をバーベキューで楽しむことができるルーフトップバー、グローサラント型ショップ(※4)、開放的なフードホール・マルシェなど、滞在時間をさらに楽しむ施設が誕生します。
※2.ハワイ・沖縄観光客数比較出典元:ハワイツーリズムオーソリティーおよび沖縄県観光政策課
※3.地価動向の推移出典元:沖縄県土地対策課
※4.買った食材をその場で調理し、店内で提供することを指す造語

■セカンドハウス利用から2拠点居住、移住まで見据えた商品・サービス企画
 『グランコスモ ザ・リゾート沖縄豊崎』は、手軽にリゾート地での生活を満喫でき、生活利便性も高いエリアに位置しています。週末利用のセカンドハウスやワーケーションのリゾート拠点として、2拠点居住を経て最終的に移住する、といったライフプランを検討される方など、さまざまなニーズに対応できるよう多彩な共用施設やサービスをご用意しています。

〈日常も非日常も豊かな時間を提供する多彩な共用施設〉
 多彩な共用施設のデザイン監修には「トランジットジェネラルオフィス」を起用。「モダン・リラックス・オリエンタル」をコンセプトにデザインされた4つの共用施設を備えました。

「遊び場」を創造することをコンセプトに掲げる、カルチャー・エンジニアリング・カンパニー。
アパレルブランドのカフェやレストランなど約110店舗を運営。様々な海外の人気レストランを日本に上陸させているなど、話題のスポットやレストランを数多く手がける。シェアオフィスやホテル、鉄道、商業施設のブランディングやプロデュースなどその仕事は多岐にわたる。食、ファッション、アート、建築、デザイン、音楽、イベントをコンテンツに「遊び場」を創造。

〈セカンド利用や移住、入居者それぞれに合った提供サービス〉
セカンドハウスや2拠点居住など沖縄の自宅を空室にすることが多い方向けの「空室安心サービス」など入居者のさまざまなニーズを満たす多彩なサービスを提供します。
*空室安心サービス:長期不在時のお部屋の安心をサポートします。
*コミュニティサービス:長期滞在、移住時の地元やマンション内のコミュニティ活動を支援します。
*備品等貸し出しサービス:工具やレンタサイクルなど快適な暮らしを支えます。
*コンシェルジュサービス:レンタカーやケータリングの手配など便利なコンシェルジュサービスです。

■東京・沖縄 2拠点でご案内を開始
 『グランコスモ ザ・リゾート沖縄豊崎』は建設地の近くにモデルルームを併設した「マンションギャラリー」(沖縄県豊見城市豊崎)をご用意するほか、「東京サロン(&Renovation渋谷青山営業所内)」(東京都渋谷区)にてご案内を行います。
 2020年1月11日(土)からご案内を開始する沖縄県豊見城市豊崎の「マンションギャラリー」では、「トランジットジェネラルオフィス」デザイン監修のモデルルームをご覧いただけます。

■物件概要
物件名:グランコスモ ザ・リゾート沖縄豊崎
所在地:沖縄県豊見城市豊崎1-1269、1-1270(地番)
交通:ゆいレール「赤嶺駅」バス停から琉球バス乗車約18分、「アウトレットモールあしびなー前」バス停下車徒歩4分※那覇空港より車で約15分
総戸数:116戸、他に管理事務室1戸、ゲストルーム1戸、眺望ラウンジ1戸、フィットネスルーム1戸
構造・規模:鉄筋コンクリート造・地上13階
敷地面積:2,681.23㎡
建築面積:959.02㎡
間取り:2LDK・3LDK
専有面積:55.12㎡~94.70㎡
竣工時期:2021年4月下旬予定
入居時期:2021年6月下旬予定
売主:株式会社コスモスイニシア・大和ハウス工業株式会社
販売提携(代理):株式会社コスモスイニシア・大和ハウス工業株式会社
販売提携(媒介)事業企画:大和リビング株式会社
施工会社:村本建設株式会社
管理会社:大和ライフネクスト株式会社
管理形態:株式会社コスモスライフサポートによる管理者管理方式
(管理組合結成後、大和ライフネクスト株式会社に委託)
ホームページ:https://www.cigr.co.jp/pj/shinchiku/A70003/

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ