プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Corcoran Sunshine Marketing Group

絶賛された56 Leonardに10年間で最高の建物の称号

絶賛された56 Leonardに10年間で最高の建物の称号

AsiaNet 82451(0048)

【ニューヨーク2020年1月9日PR Newswire=共同通信JBN】世界的に著名なプリツカー賞受賞設計事務所、Herzog & de MeuronとAlexico Groupが考案し、絶賛された60階建てのタワー「56 Leonard」(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2686155-1&h=3797230296&u=http%3A%2F%2Fwww.56leonardtribeca.com%2F&a=56+Leonard )は、ニューヨークのスカイラインを再定義したことで知られてきた。この象徴的なトライベッカのタワーが、米国の不動産・都市デザイン出版物、Curbed New Yorkによって、過去10年間のニューヨーク市で10の最も重要な建物の1つに選ばれた。

Photo – https://mma.prnewswire.com/media/1063534/56Leonard_5B.jpg

56 Leonardはこの栄誉により、マンハッタンのスカイラインを美しく飾る最も独創的かつ建築的に重要な世界的ランドマークの1つとしての地位をさらに強固にした。チャーチ通りとレナード通りの角にあるカスケード式の60階建てビルは、街並み、川、橋など息をのむような景色が見渡せる。

美術家と建築家の前例のないコラボレーションによるこの象徴的タワーは、国際的に著名なターナー賞受賞美術家アニシュ・カプール氏が特別に委託された重さ40トン、長さ48フィート、高さ19フィートのステンレス鋼の謎めいた気球のような形の彫刻とシームレスに融合されており、建物を支えつつ、基礎部分で押しつぶされる形にもなっている。この記念碑的なミラー彫刻は、カプール氏にとってニューヨーク市で初の常設公共展示作品である。

ヴォーグ誌2020年1月号のカーディ・B特集の舞台になった56 Leonardは、最後のペントハウスを売りに出す。地上700フィート超にあるペントハウス57は、5252平方フィート、4ベッドルーム、4.5バスルームのコンドミニアムで、1763平方フィートの屋外リビングスペースが3つのテラスとバルコニーにまたがっており、販売価格は2450万ドル。Corcoran Sunshine Marketing Groupが、このビルの独占的マーケティング・販売代理店である。

詳細情報や予約は212.965.1500に電話、またはウェブサイト www.56leonardtribeca.com を参照。

ソース:Corcoran Sunshine Marketing Group

▽問い合わせ先
John Felicetti
Corcoran
+1.212.323.3245

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ