プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

HEVC Advance

HEVC Advance、LG社がHEVC特許プールのライセンサー兼ライセンシーとして加わったと発表

HEVC Advance、LG社がHEVC特許プールのライセンサー兼ライセンシーとして加わったと発表

AsiaNet 82415

ボストン発 - (2020年1月8日) -独立系ライセンスアドミニストレーターであるHEVC Advanceは、LG Electronics Inc.(「LG社」) が、HEVC/H.265特許プールのライセンサー兼ライセンシーとして加入したと、本日付けで発表した。LG社は、ライセンサーとしてその保有する HEVC/H.265標準規格特許のすべてをHEVC Advance 特許プールを通じて提供する。HEVC AdvanceはHEVC/H.265の標準規格特許に関する透明でかつ効率的なライセンスプログラムを提供している。LG社は、ライセンシーとして、HEVC Advance を通じてライセンスされる、HEVC/H.265ビデオコーデック規格を実装するため必須な10,000 件を超える全世界で実施可能な特許 にアクセス可能となる。

「LG 社が、HEVC/H.265 必須特許をライセンスするためにHEVC Advance を選択されたことを非常に嬉しく思っています」と、HEVC Advance の CEO である Peter Moller 氏は述べるとともに、「LG社は、世界最大かつ最も重要な家電メーカーの1つです。同社は、イノベーションと知的財産のリーダーであり、また世界中で賞賛されるとともに、尊敬されています。LG社によるサポートを得られたことは、IP障壁を取り除くというわれわれ特許プールの目標に向けて、さらに一歩前進させるものであるとともに、HEVCテクノロジーのもたらす恩恵を、あらゆる消費者と市場参加者にお届けすることを可能にしました。」との見解を表明している。

HEVC Advanceについて
HEVC Advanceは、必須特許をライセンスするための HEVC/H.265 特許プールの展開、運営および管理を主導するために設立された、独立系ライセンスアドミニストレーター。HEVC Advanceは、HEVC パテント・テクノロジーのための、透明でかつ効率的なライセンシング・メカニズムを提供している。HEVC Advanceに関するより詳細な情報は、www.hevcadvance.comを閲覧ください。

連絡先: press@hevcadvance.com

(日本語リリース:クライアント提供)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ