プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

味の素AGF株式会社

《「ブレンディ®」抹茶一服》シリーズ新登場!

旨み泡立つ抹茶で、上質な1杯と、やすらぎのひとときをご提供

2020年1月7日
味の素AGF株式会社

 味の素AGF株式会社(以下、AGF 代表取締役社長:品田英明)は、新スティックシリーズ商品として《「ブレンディ®」抹茶一服》2種を、2020年2月21日(金)より、全国で新発売します。
ご家庭で飲用されるお茶の市場は全体では微減傾向にありますが、2019年4月~9月の抹茶市場においては119%(2017年同期比)と伸長しています※。近年では国内、海外ともに、抹茶そのものが注目されています。
 しかし、作る手間と敷居の高さから、ご家庭での抹茶飲用をあきらめている方も多く、一方、現在飲用している方の中にも“ダマになりやすく美味しく作れない”“計量が面倒”“使いきれず劣化してしまう”などの課題があります※。
 このような背景を捉え、このたび新たに発売する《「ブレンディ®」抹茶一服》シリーズは、茶せんなしで豊かに泡立ち、いつでも開けたての特別な1杯として、上質な抹茶ならではの旨みを手軽に味わえる本格抹茶スティックです。
 《「ブレンディ®」抹茶一服ミルクなし》は、本格的な抹茶を求める方にも満足いただけるよう、鈴鹿抹茶のブレンドによる、上質な抹茶ならではの旨み・甘さ・緑鮮やかな色味が特長の商品です。《「ブレンディ®」抹茶一服ミルク少々》は、ご家庭で抹茶を飲用する4割の方がミルクを入れて飲む経験があるという調査結果※を踏まえ、上質な抹茶に甘さは加えずミルクだけを少々加えた、抹茶の風味とミルクのコクが特長の商品です。
 また、スティックの包材の一部には紙素材を使用し、同サイズの当社スティックに対しプラスチック使用量を12.3%削減しており、環境に配慮したエシカル消費に対応しています。
※ AGF調べ
  
 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202001075422-O1-5ACuL23f】 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202001075422-O2-71if311G
       ①             ②

1.商品概要:
【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M104353/202001075422/_prw_PT1fl_nON0HwL0.png

2.商品特長:
①《「ブレンディ®」抹茶一服ミルクなし》は、三重県鈴鹿山脈の伏流水で育った、渋みが少なく、旨み豊かな鈴鹿抹茶を53%使用(抹茶に占める割合)した、旨み、甘み、渋みのバランスの良さを泡とともに味わえる、本格抹茶スティックです。
②《「ブレンディ®」抹茶一服ミルク少々》は、抹茶本来の旨みを引き立てるため、上質な抹茶に甘さは加えずミルクだけを少々加えた、抹茶の風味とミルクのコクを泡とともに味わえる、本格抹茶スティックです。

3.価格:オープン価格
4.発売日:2020年2月21日(金)
5.発売地域:全国
6.商品に関する一般のお客様からのお問合せ先:お客様相談室 Tel 0120-17-8651

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ