プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

HDMI Licensing Administrator, Inc.

新しい超高速HDMI(R)ケーブル認証プログラムが、8Kを含む すべてのHDMI 2.1機能のサポートを保証

新しい超高速HDMI(R)ケーブル認証プログラムが、8Kを含む すべてのHDMI 2.1機能のサポートを保証

AsiaNet 82365

HDMI Forumも、新しいケーブルに 超高速HDMI認証ラベルの認証と検証を組み込むよう義務付け

ラスベガス – 2020年1月7日 /PRNewswire/ — HDMI Forum, Inc.は本日、高品質な超高速HDMI(R)ケーブルを確実に市場へお届けし、4K、8Kビデオ、HDR、VRR、eARCおよびすべての他のHDMI 2.1機能をサポートするために、、すべての超高速HDMIケーブルに必須となる認証プログラムを発表いたしました。超高速HDMIケーブル認証には、無線干渉の最小化を目的とした最新のEMI要件に適合するための検査が含まれています。すべての認証ケーブルはどのような長さであってもHDMI認定テストセンター(ATC)において認証検査に合格しなければなりません。認証を受けると、超高速HDMI認証ラベルをケーブルの各パッケージに貼付し、その製品の認証ステータスを顧客に伝えることが義務付けられます。

HDMI Forumの議長を務めるAdvanced Micro Devices, Inc.のDavid Glen氏は次のようにコメントしています。「超高速HDMIケーブルは、HDMI 2.1規格のすべての機能と性能をソースデバイスからディスプレイに確実に伝送できる唯一の方法です。超高速HDMIケーブルをHDMI 2.1規格に確実に適合させることは、HDMIエコシステムにおいて極めて重要です。HDMI Forumの必須のATCのみの認証要件は、ケーブルが確実にHDMI 2.1規格に適合するように設計されています。また、偽造防止策を施した超高速HDMI認証ラベルとそのスキャン結果によって、製品がHDMI Forumの要件に適合しているという認証を視覚的に検証できます。

140社を超えるケーブルメーカーが既存のPremium Certification Program(プレミアム認証プログラム)に参画しており、再販業者は偽造防止認証ラベル、定期的なケーブル監査テスト、サプライチェーンにおける検証スキャンアプリを信頼するようになっています。この新しいプログラムの拡張は間もなく利用可能になり、HDMI採用企業はその開始時に告知されることになります。

このプログラムはHDMI Forum認定代理業者であるHDMI Licensing Administrator, Inc.(HDMI LA)が、既存の認証プログラムの一環として管理することになります。
HDMI LAのCEO、Rob Tobias氏は次のようにコメントしています。

「業界はPremium Certification Program(プレミアム認証プログラム)について5年にわたる経験を有しており、多くのHDMIケーブルメーカーは既に自社の高速HDMIケーブルの検査と認証を行い、偽造防止ラベルを貼付しています。このプログラムを拡張して新しい超高速HDMIケーブルを組み込むことによってシームレスな検証エクスペリエンスを得られます。」と述べています。

HDMI Forum, Inc.について
HDMI Forum, Inc.は非営利の共益団体であり、家庭電化製品、PC、モバイル端末、ケーブル、コンポーネントの世界有数のメーカーで構成されています。オープントレードアソシエーションであるHDMI Forumの使命は、業界のより多くの企業がHDMI規格の将来のバージョンの開発に携わるよう促し、HDMI対応製品の互換性とエコシステムをさらに拡大することです。HDMI Forumまたはメンバー登録の詳細についてはwww.hdmiforum.orgをご覧ください。

HDMI Licensing Administrator, Inc.について
HDMI Licensing Administrator, Inc.(HDMI LA)は、HDMI規格のバージョン2.1のライセンス供与を行うためにHDMI Forumが指定した代理業者であり、また旧バージョンのHDMI規格のライセンス供与を行うためにHDMIファウンダーズが指定した代理業者です。HDMI LAは、マーケティング、プロモーション、ライセンス供与、管理サービスを提供しています。詳細についてはwww.hdmi.orgをご覧ください。

HDMI LA CESブースはLVCC South Hall(サウスホール)1のBooth(ブース)20220にあり、HDMI 2.1テクノロジーの実演と超高速HDMIケーブルのプロトタイプの展示を行っています。

画像ファイルは、下記までダウンロードして下さい:超高速HDMI認証了ラベル付き超高速HDMIケーブル www.hdmi.org/press/pressresources

HDMI、HDMI High-Definition Multimedia Interface、Premium HDMI Cable Certification Program、Ultra High Speed HDMI、Ultra High Speed HDMI Cable Certification Program、Ultra High Speed HDMI Certificationラベル、the Ultra High Speed HDMI CableのロゴおよびHDMIロゴは、HDMI Licensing Administrator, Inc.の商標または登録商標です。

ロゴ – https://mma.prnewswire.com/media/609706/HDMI_Logo.jpg

本件に関するお問い合わせ先:HDMI Forum 広報担当[担当:神谷],Tel:03-5269-1038 E-mail:HDMI@jspin.co.jp , Brad Bramy, HDMI Licensing Administrator, Inc., bbramy@hdmi.org  

(日本語リリース:クライアント提供)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ