プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

KDDI株式会社

三太郎の令和初のお正月CM楽曲はHalf time Old!   au新CM「みんな自由だ」篇 1月1日(水)OA

2020年1月1日

KDDI株式会社

~ぜんぶ みんな自由だ~
令和初のお正月は三太郎たちの自由すぎるシーン続出!
CM楽曲はHalf time Oldさんが歌うコラボ曲!
新CM 「みんな自由だ」篇

 KDDI、沖縄セルラーは、au三太郎シリーズの最新作として「みんな自由だ」篇のTVCMを、2020年1月1日(水)より全国で放映します。CM本編では「みんな自由だ」をテーマに、既成概念を覆すような形で自由に過ごす三太郎たちのいろんなシーンが展開されています。徒競走で競う三太郎と姫たちが、鬼ちゃん(菅田将暉さん)の合図でそれぞれ自由な方向に走り出したり、桃太郎(松田翔太さん)と桃爺(笹野高史さん)が川を流れる複数の桃を吟味したり、浦島太郎(桐谷健太さん)とかぐや姫(有村架純さん)と乙姫(菜々緒さん)がたくさんの光る竹の中から割る竹を探したり、金太郎(濱田岳さん)がラグビーの試合中なのに寝転んでくつろいだり。最後は、三太郎メンバー全員が集まってポーズを決めます。
 今回のCM楽曲を歌うのは、音楽イベントでも数々優勝している注目のロックバンド、Half time Oldさん。スコット・ジョプリン作曲「The Entertainer」 をアレンジした曲で、三太郎の“自由”に過ごす様子を軽快な音楽が引き立てます。 Half time Oldさんが今回1月1日(水)午前2時半ごろにCDTVスペシャル!年越しプレミアライブ2019→2020(TBS)にてこのCM楽曲「みんな自由だ」を初披露。

新CM概要 「みんな自由だ」篇
【CMストーリー】
 鬼ちゃんが旗を振り上げると同時に走り出す三太郎と姫たちですが、桃太郎だけがまっすぐ走りだし、金太郎は横方向に、浦島太郎は後ろに走り出し、かぐや姫は手を振り見送ります。そして、乙姫と親指姫は空を見ながらのんびりとお散歩。
 “あれはダメだよ それはこうだよ”という歌詞とともに、川に流れる複数の桃を吟味する桃太郎と桃爺や、多数の光る竹のどれを割るか探す浦島太郎とかぐや姫と乙姫。桃太郎とかぐや姫がそれぞれ桃と竹を割ると桃からは一寸法師、竹からは親指姫が。
 “すぐに飽きても”という歌詞が流れると、ラグビーの試合中に寝転ぶ金太郎。最後のシーンでは、浦島太郎と乙姫が楽しそうに手をつなぎ後ろに向かってスキップをし、桃太郎とかぐや姫が手を取り合い進みます。それを見かけ手を振る親指姫と全速力で走る金太郎の姿も。そんな自由なみんなを見ながら、鬼ちゃんはうれしそうに旗を振ります。“ぜんぶみんな自由だ”という歌詞とともに、歌詞が書かれた旗の前で全員がそれぞれの方向に向けて指を差し、決めポーズを取りCMの幕を閉じるのでした。

新CMはau公式YouTubeチャンネルにてご覧いただけます。
(YouTube公式チャンネル) http://www.youtube.com/user/aubyKDDIofficial
(YouTube) https://youtu.be/hf185KA-Fcs
さらに、三太郎スペシャルサイトでもご覧いただけます。
(PC/SP) https://www.au.com/pr/cm/3taro/

au 三太郎「みんな自由だ」篇CMソング
 19世紀後半からアメリカで流行したピアノ音楽の一種であるラグタイムで有名なスコット・ジョプリン。彼の名曲「The Entertainer」がHalf time Oldによって「みんな自由だ」という曲に生まれ変わりました。
 お正月からau三太郎CMソングとしてオンエア。人生は一度だけ、愛することも、どんな未来も、ぜんぶみんな自由だ。そんな開放的な曲とともに皆さんの気持ちが明るく楽しいものになることを願っています。

「The Entertainer(PD)」選曲理由について
 誰でもどこかで聞いたことのあるこの曲は、アメリカのある映画で使われたことで有名になり、その後も、応援歌など様々な場面で使われています。そのメジャー感が選曲の大きな理由です。そして、元気をくれるメロディ、さらに、曲名がエンターテイメントをとても大切にしているauの方向性と合致することも選曲の理由になります。

Half time Old起用理由について
 「たくさんのアーティストの方の曲をスタッフでひたすら聞きまくりました。その中で、曲調や歌声含めてHalf time Oldに今年の「みんな自由だ」を作ってもらいたいと強く感じ、お願いしました。また、auはエンターテイメントの中でも、特に音楽に力を入れてきた背景もあり、これからの人を応援する意味でも、誰もが知っている方ではなく、原石な方々にお願いしたかったのも少しあります。また余談ですが、ボーカルの名前が鬼頭さん、鬼が入っている!かつ誕生日がオンエア日の1月1日!これを知ったとき、少し運命を感じました。」(談:クリエイティブディレクター 篠原誠)

【Half time Old 本人コメント】
明けましておめでとうございます!
Half time Old です。
全国でみんな知っているような三太郎のテレビコマーシャル。あの三太郎CMにHalf time Old がご一緒できると聞いたとき本当に驚き、そしてうれしかったです!!
Half time Oldらしさも入れながら、歌詞がないところも三太郎のように元気に、楽し気な雰囲気が伝わるように歌を作りました!
CMをご覧の皆さまも、大切な誰かと一緒に、
2020年が自由に生きる1年になりますよう願っております!
2020年もよろしくお願いします!

【プロフィール】
2011年に結成。これまでに、「イナズマロックフェス」出場を懸けた「イナズマゲート2013」で優勝。
2014年、「COUNTDOWN JAPAN」への出場を懸けた「RO69 JACK 14/15」でも同じく優勝。
2019年、数々のライブサーキットにて入場規制、大型フェス「FREEDOM NAGOYA 2019」「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019」へも出演し、PV「アウトフォーカス」がYouTubeにて再生330万回突破!
鬼頭大晴(Vo.)の描く「詞の世界観」と「唯一無二の歌声」は、まさに必聴です!!

【CDTV初出演決定】
 2019年12月31日23時55分からTBSで放送される『CDTVスペシャル!年越しプレミアライブ2019→2020』にて、今回CMで流れる楽曲「みんな自由だ」を初披露いたします。
今回が『CDTV』初出演となるHalf time Oldさんにぜひご注目ください。

■番組詳細
番組名:CDTVスペシャル!年越しプレミアライブ2019→2020
放送局:TBSテレビ系列
放送日:12月31日
放送開始時間:23時55分~(出演予定時刻26:30頃)
番組URL:http://www.tbs.co.jp/cdtv/splive2019/

【楽曲情報】
――――――――――――――――――――――――
曲名:みんな自由だ
アーティスト:Half time Old
作詞:篠原誠
作曲:JOPLIN SCOTT「The Entertainer(PD)」をアレンジ
編曲:Half time Old
――――――――――――――――――――――――

<歌詞>
好きにやろう
だってみんな自由だ
働きすぎも 遊びすぎても
ぜんぶ みんな自由だ
 
チャレンジするも 怖気づくのも
成功しても 失敗したとしても
そんなのすぐに 忘れよう
そうさ 自分で選ぶ道
 
あれはダメだよ それはこうだよ
まるで正解のように 言われても
そんなのぜんぶ嘘だよ
人生はいろいろだ
 
やらなくても 空は今日も明けてくる
すぐに飽きても 次の何かが待っているから
 
どんな人も 人生は一度だけ
愛することも どんな未来も
ぜんぶ みんな自由だ
 
やりたいことが 見つからない
なりたいものが とくに何もない
焦ることは ないんだよ
いつか 出会う日が来るまで
 
あの人はこう その人はこう
すぐに人は くらべたがるけれど
そんなの意味があるのかい
同じなんてつまらないだろ
 
人のこと 周りのこと
気にして歩いたって
どんな 悲しみだって 寂しさだって
さけては通れない
 
だから進むんだ 後悔なき 自分の道を
迷いなく 恐れなく 信じた道を
 
間違っても やり直せばいいだけさ
傷つけたら 同じだけ傷つくけど
ほらみんな同じ きっとみんな同じさ
泣きたい時も 孤独な夜も
ずっと続きはしない
 
大事だから もう一度だけ言うよ
愛することも どんな未来も
みんな みんな自由だ

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ