プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

国立大学法人東北大学

東北大学 知のフォーラムプレミアム 「災害科学」と「氷の文化史」の最新研究をわかりやすく解説

12/25

東北大学 知のフォーラムプレミアム(2/7開催)
「災害科学」と「氷の文化史」をの最新研究をわかりやすく解説

「知のフォーラムプレミアム」は知のフォーラムの活動5周年を機に開催され、活動の一部を体験いただける一般公開イベントとなっております。世界的フロントランナーが「災害科学」「氷の文化史」についてそれぞれわかりやすく解説いたします。皆様ぜひお気軽にご参加ください。

【開催概要】
東北大学 知のフォーラムプレミアム
ー「災害科学」「氷の文化史」についてわかりやすく解説ー
日時:2020年2月7日(金)
16:00-17:50 講演会(無料)
18:00-19:30 交流会(会費別途)
場所:東京都中央区日本橋室町1-5-5室町ちばぎん三井ビル8階(COREDO3内)
日本橋ライフサイエンスハブ E会議室
講演者:
今村 文彦 東北大学災害科学国際研究所長
高倉 浩樹 東北大学東北アジア研究センター長
対象:一般 (定員150名)
※特設サイトにてご登録ください。登録締切:2020年1月16日(木)
http://www.tfc.tohoku.ac.jp/premium/
※講演会は入場無料。
【講演内容】
●「災害科学の進化と国際貢献」 
今村 文彦教授 (東北大学災害科学国際研究所長)
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201912194997-O2-m5yVmGpk
●「氷の文化史―ロシア北極域の先住民の環境適応と気候変動」 
高倉 浩樹教授 (東北大学東北アジア研究センター長)
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201912194997-O6-bW167eKn
【交流会】
講演者をお迎えして交流会を開催いたします。気軽に交流できる機会となっております。ぜひ皆様奮ってご参加ください。(会費2,000円・当日支払)
※軽食と飲み物をご用意しております。(立食形式)

【知のフォーラムとは】
知のフォーラムでは、人文・社会科学から自然科学までの全分野を対象にした研究テーマについて、約3ヶ月程度の集中的議論を行うプログラムを実施しています。プログラムでは、ノーベル賞受賞者など、世界トップクラスの研究者を招聘し、複数の学術イベントを通じて、人類社会の共通課題解決に貢献することを目的とします。
詳しくはhttp://www.tfc.tohoku.ac.jpよりご覧ください。

左)高倉教授  右)今村教授
今村 文彦教授
スラウェシ島地震(2018年9月28日)よって起こった津波の現地調査。 (インドネシア・パル)
高倉 浩樹教授
凍った湖の上で氷下網漁の準備をする人々(ロシア・サハ共和国)
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ