プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Sirius International Insurance Group, Ltd.

Sirius Groupがアジアで不動産、エンジニアリング、航空のポートフォリオを強化・拡大へ

Sirius Groupがアジアで不動産、エンジニアリング、航空のポートフォリオを強化・拡大へ

AsiaNet 82315 (2606)

【ハミルトン(バミューダ)2019年12月24日PR Newswire=共同通信JBN】
*ACRからの主要アンダーライター・チーム入社で

Sirius International Insurance Group, Ltd. (NASDAQ: SG)(「Sirius Group」)は、2020年初めからアジア地域での特色ある商品提供を拡大し、顧客により良いサービスを提供すると発表した。Sirius Groupはシンガポール事務所を通じ、Asia Capital Reinsurance Group(「ACR」)出身の主要アンダーライター・チームを入社させ、資産、エンジニアリング、航空のポートフォリオを強化・拡大する。

Logo – https://mma.prnewswire.com/media/435108/Sirius_Group_Logo.jpg

Sirius Groupが引き受けた条件付きポートフォリオは現在、アジア市場地域の定評のあるアンダーライターであるリム・ケンソン氏が率いている。新採用者には、不動産部門を率いるジェス・アウ氏とエンジニアリング部門を率いるスティーブ・ウン氏が含まれる。アウ氏は22年にわたる不動産引受経験を持ち、ウン氏は17年のエンジニアリング引受に関する経験を持っている。アウ、ウンの両氏はかつて、シンガポールのロイズのシンジケートや、アジアの定評ある再保険会社で勤務した。

Sirius Groupのチューリヒ支店はシンガポールオフィスを通じ、ノムド・クルイス氏が率いるチームとともにアジア地域での条件付き一般航空再保険を提供する。クルイス氏はACRに入社する前に、Swiss Reや他の欧州とアジアの有名な再保険会社で勤務し、世界中で14年間の航空引受経験を持っている。この商品提供は、チューリヒが引き受けた世界的な航空・宇宙ビジネスを補完する。

▽Sirius Groupについて
26億ドルの総資本と1945年にさかのぼるルーツを持つSirius Groupは、ストックホルム、ニューヨーク、ロンドンのオフィスを含むユニークなグローバル支店ネットワークを持ち、バミューダに本社を置くグローバルなマルチライン保険(再保険)会社である。長年にわたる成功は、誠実で有能なパートナーとの協力によってもたらされた。Sirius Groupは、約150カ国の顧客に、ArmadaCorp Capital, LLCとInternational Medical Group Acquisition, Inc. のマネジングゼネラル引受会社2社を通じた消費者向けの医療・旅行商品を含む完全に多様化したテーラードリスク商品のセットを提供している。2018年11月から株式公開されている。詳細はwww.siriusgroup.com を参照。

ソース:Sirius International Insurance Group, Ltd.

▽問い合わせ先  
Matthew Kirk
Investor Relations
(212) 312-0226

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ