プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

American Wave Machines, Inc.

Surf Stadium Japanが静波に世界クラスのサーフィン施設、ウエーブプールの建設を開始

Surf Stadium Japanが静波に世界クラスのサーフィン施設、ウエーブプールの建設を開始

AsiaNet 82296(2597)

【ソラナビーチ(米カリフォルニア州)2019年12月23日PR Newswire=共同通信JBN】
*PerfectSwell(R)Surf Stadium Japanが2020年6月にオープンへ

American Wave Machines, Inc.(AWM)は、静波のSurf Stadium Japan株式会社(サーフスタジアムジャパン、SSJ)とのプロジェクトを発表した。このプロジェクトは進行中で、2020年6月にサーフィンが楽しめると期待されている。このプロジェクトの場所は静岡県牧之原市の近くで、米国とその他のサーフィンチームのトレーニング施設の受け入れ地として選ばれた。

Photo – https://mma.prnewswire.com/media/1058605/American_Wave_Machines_PerfectSwell.jpg
Logo – https://mma.prnewswire.com/media/1058606/American_Wave_Machines_Logo.jpg

SSJ は、急速に拡大中の熱心なサーフィン・コミュニティーを育成するのに加えて、競争力の高いトレーニングを推進するための世界最高のパフォーマンスウエーブプールであるPerfectSwell(R)技術を選んだ。

SSJの安達俊彦代表取締役は「このプロジェクトは4年がかりの構想の実現だ。われわれの目標は常に牧之原での深くて力強いサーフカルチャーへの貢献だ。このプロジェクトでわれわれは、レジャーとしてのサーフィンの提供によりサーフィン・コミュニティーを拡大し、同時にアスリートの開拓(https://www.youtube.com/watch?v=gCAWyPGyEps )に貢献することができるだろう」と述べた。

日本サーフィン連盟の井本公文理事は「近い将来、ウエーブプールはオーダーメードの波の連続造波により、最適トレーニングのとても重要な部分となるだろう。PerfectSwell Surf Stadium Japan(パーフェクトスウェル・サーフスタジアムジャパン)は、国際的なサーフィンチームに、海と似た波の自然なセットと海で見られるセット間隔により、海の条件に近似した環境の中でトレーニングする機会を提供するだろう」と述べた。

AWMのブルース・マクファーランド最高経営責任者(CEO)は「われわれは2020年五輪にサーフィンが承認されたときの取り組みの水準をよく知っている。国際サーフィン連盟のこの素晴らしい達成に脱帽したい。と述べた。「サーフィンは日本で世界の舞台に上るだろう。AWMはSSJの明確なビジョンとともに活動し、地方と世界のサーフィン・コミュニティーの成長に参加することを極めて光栄に思う」と述べた。

▽Surf Stadium Japan(サーフスタジアムジャパン)について
Surf Stadium Japanは地域の主導の下に創設され、地域還元をする。そのミッションは、既に静波で興隆している力強いサーフィンスピリッツをさらに高めることである。

▽American Wave Machinesについて
American Wave Machinesは真のサーフィン体験を生み出している主要なウエーブ技術企業だ。SurfStream(R)会場は100人を収容でき、PerfectSwell(R)サーフプールは1エーカー以上の敷地で1000人を収容できる。2007年以来、世界中のAmerican Wave Machinesの所在地で300万回以上のセッションが楽しまれた。以下を参照。www.AmericanWaveMachines.com

ソース:American Wave Machines, Inc.

▽問い合わせ先
Marie McFarland
marie@americanwavemachines.com
858-354-7681

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ