プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社TBグループ

㈱Mビジュアル(TBグループ100%子会社)が㈱マインドシフトと業務提携

2019年12月23日

株式会社TBグループ

㈱Mビジュアル(TBグループ100%子会社)が㈱マインドシフトと業務提携・ホテル向け多言語AIコンシェルジュサービスを来春より提供

 ㈱Mビジュアル(本社:東京都文京区 代表取締役社長 和田鉄也)は、㈱マインドシフト (本社:東京都中央区 代表取締役 谷水裕彦)とホテル及び観光施設向けAIコンシェルジュサービスの開発において業務提携契約を締結いたしました。

【業務提携の目的】
㈱Mビジュアルは来年度4月よりホテル向けに、㈱マインドシフトのAIエンジンを活用した多言語AIコンシェルジュサービスをホテル・観光市場に展開します。これはホテルや観光施設の利用客からの様々な問い合わせや要望に、AIコンシェルジュがチャットやアバターを使って多言語で答えるもので、ホテルや観光施設の喫緊の課題である人手不足を解消するソリューションとなります。また今後は、同社が進めるスマートヘルスケア事業の一環として、病院向け市場にも展開する予定です。

【㈱Mビジュアルの位置付け】
㈱TBグループは100%子会社である㈱Mビジュアルをホテル向けメディアオペレーション企業と位置付け、拡大する訪日インバウンド市場に対応する総合ソリューション事業を展開しています。現在、全国のホテル客室にVODサービスを中心とした情報配信事業を行なうと共に、全国の観光施設や神社仏閣(グラバー園、厳島神社、比叡山延暦寺、東本願寺など)に多言語音声ペンのサービスを行なっています。

【㈱マインドシフトの位置付け】
㈱マインドシフトは、人工知能のより良い活用方法と、幅広いニーズに合わせた様々なサービスを実施しています。現在、同社の独自AIを搭載したチャットボット型問合せ自動応答サービス “LogicalMind TALK(ロジカルマインド トーク)”により、様々なシーンにおける問合せ対応業務を、人を介さずに24時間自動で対応するサービスを提供しています。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ