プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

GenScript Biotech Corporation

ジェンスクリプトの中国最大のプラスミド・ウイルス施設が稼働開始

ジェンスクリプトの中国最大のプラスミド・ウイルス施設が稼働開始

AsiaNet 82289 (2594)

【鎮江(中国)2019年12月20日PR Newswire=共同通信JBN】医薬品受託開発製造(CDMO)分野で世界をリードするバイオテクノロジー企業、ジェンスクリプト(GenScript)は、同社のプラスミド・ウイルス施設が2019年12月18日に稼働を始めたと発表した。これは、ジェンスクリプトが先駆者となってきた遺伝子・細胞治療産業の工業化に向けた道程の一里塚である。ジェンスクリプトのプラスミド・ウイルス施設は、臨床段階のニーズを満たす中国最大のプラスミド・ウイルス施設になる。

鎮江で稼働が始まったウイルス施設は、医薬品製造管理および品質管理基準(GMP)に厳密に準拠して建設されており、遺伝子や細胞療法製品のウイルスベクターの生産に全面的に使用される。同施設には、臨床第1/2相用のウイルスベクター生産能力がある。国際的な医薬品専門企業のチームによって設計、建設された同施設は、業界最高水準の設計、能力が特徴である。

今回のイベントで、ジェンスクリプトのバイオ医薬品開発事業部門(BDBU)最高経営責任者(CEO)であるブライアン・ミン博士は、次のようなスピーチを行った。
「昨今のがん治療は進化している。生命科学と医学の急速な進歩により、遺伝子・細胞療法(GCT)技術は近年、最も関心の高い分野の1つになった。ジェンスクリプトは、GCTで目覚ましい成果を上げてきた。GCT市場の急速な工業化に呼応して、開発業務受託組織(CRO)として17年の経験を持つジェンスクリプトは、BDBUをバイオ医薬品CDMOに関与させ、GCTベクタープラットフォームで開発やイノベーションを行い、GCT顧客が製品の開発中にベクター生産上の課題に対処できるよう支援している。強力な生産チーム、高度な技術、豊富な経験に支えられ、ジェンスクリプトは常にカスタマイズされたサービスを顧客に提供し、個別の管理モデルを実践してきた。ジェンスクリプトは、顧客が効果的にリスクを分散してコストを削減、生産サイクルを短縮できるよう支援し、GCT製品の工業化を推進している。10を超える治験薬(IND)プログラムと50バッチ以上のパイロット規模の生産経験を持つジェンスクリプトは、今後も最適なサービスを顧客に提供していく。ジェンスクリプトは、GCT業界の発展への貢献が期待されている」

ゲストたちは、ジェンスクリプトのプラスミド・ウイルス施設を見学した。施設の総面積は約5000平方メートルで、現在、中国で最大のプラスミド・ウイルス施設である。プラスミド施設とウイルス施設の両方に4つの並行生産ラインがあり、1年に20以上のプロセス開発プロジェクトを実施できるようになっている。ジェンスクリプトの遺伝子・細胞療法ベクタープラットフォームのチームリーダーたちは、ベクター生産で10年以上の経験があり、同プラットフォームは現在、10を超えるINDプロジェクトに取り組んでいる。施設の全体的な設計、レイアウト、および品質管理システムは、GMPに厳密に準拠して決められている。今回、生産を開始したGMPウイルス施設は、顧客に臨床ウイルスベクター製造サービスを提供し、前臨床研究から診療所に届けられるようになるまでプロジェクトの転換を加速させるのに役立つ。

ジェンスクリプトは近い将来、プラスミドとウイルスの商業生産も提供する予定である。商業生産の起工式は2019年4月に行われ、2021年第1四半期に正式に生産が始まる予定。ジェンスクリプトはそれまでに、遺伝子および細胞治療ベクターの商業生産拠点を持つ中国初のCDMOになる予定で、臨床サービスから商用サービスまでワンストップソリューションを顧客に提供することでINDの遺伝子・細胞療法製品化を加速し、遺伝子・細胞療法の工業化の進展を促していく。

▽ジェンスクリプト(GenScript)について
GenScript Biotech Corporation(証券コード:1548.HK)は、グローバルなバイオテクノロジーグループである。ジェンスクリプトの事業は、優れた遺伝子合成技術をベースにしたライフサイエンスCRO事業、酵素および合成生物学製品、バイオ医薬品の開発と製造、および細胞療法-の4つの主要部門にまたがっている。

2002年に設立され、2015年に香港証券取引所に上場したジェンスクリプトは、中華圏、北米、欧州連合(EU)、およびアジア太平洋地域でグローバルなプレゼンスを確立している。今日までに、世界中の160を超える国・地域の30万以上の顧客が、ジェンスクリプトの第1級で便利、信頼できる製品やサービスを使用してきた。

ジェンスクリプトには現在、世界中に3000人以上の従業員がおり、うち33%が修士号か博士号、あるいはその両方を持っている。さらにジェンスクリプトには、合成生物学、免疫療法、抗体設計、化学合成、バイオインフォマティクスの分野で開発された数多くの優れた商用技術があり、特許は70以上、特許出願は200を超える。2019年1月現在、ジェンスクリプトの製品とサービスは、世界中の3万6500の科学論文で引用されている。

ジェンスクリプトは、バイオテクノロジーを通じて人間と自然をより健康にするため、世界で最も信頼されるバイオテクノロジー企業になるというビジョンに向けた取り組みを続けている。

ソース:GenScript Biotech Corporation

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ