プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Construction Industry Council

2019年建設イノベーションエキスポが来場者2万3800人と出展者228を集め成功裏に閉幕

2019年建設イノベーションエキスポが来場者2万3800人と出展者228を集め成功裏に閉幕

AsiaNet 82290 (2957)

【香港2019年12月20日PR Newswire=共同通信JBN】Construction Innovation Expo 2019(2019年建設イノベーションエキスポ、CIExpo)が20日、成功裏に閉幕した。Construction Industry Council(建設業協議会、CIC)とDevelopment Bureau(香港政府開発局、DEVB)が共催し、中華人民共和国住宅都市農村建設省(MOHURD)のCenter of Science and Technology Industrial Development(科学技術産業開発センター、CSTID)が後援する4日間にわたるCIExpoは12月17-20日に開かれ、15カ国・地域から2万3800人の来場者と228の出展者が参加した。

Photo – https://photos.prnasia.com/prnh/20191220/2677771-1-a
Photo – https://photos.prnasia.com/prnh/20191220/2677771-1-b
Photo – https://photos.prnasia.com/prnh/20191220/2677771-1-c
Photo – https://photos.prnasia.com/prnh/20191220/2677771-1-d
Logo – https://photos.prnasia.com/prnh/20181004/2257607-1LOGO-a

CIC常務理事のアルバート・チェン氏はCIExpoが高度な建設技術を自信たっぷりに展示し、業界に知識共有とビジネスマッチング・プラットフォームを提供したことを示した。同氏は「イノベーションと技術は建設業界の変革を推進する世界的トレンドである。業界全体がこのExpoを通じて、イノベーションと新技術の新しい時代を受け入ることを期待する」と語った。

CIExpoにはOffsite Construction(オフサイト建設)、Robotics and Automation(ロボット工学と自動化)、Digital Solutions(デジタルソリューション)、Advanced Technologies and Materials(最先端の技術・素材)の4つの主要テーマがある。エンジニアリングのバックグラウンドを持つ国内外の約40人の専門家、学者、政府当局者、起業家が「Building Information Modeling(ビルディング・インフォメーション・モデリング、BIM)」、「Modular Integrated Construction(モジュラー統合建築、MiC)」、「Design for Manufacture and Assembly (DfMA), Robotics and Automation(製造・組み立ての設計、ロボット工学、自動化)」、「Building Asia Forum」に関する4つの国際会議で幅広い経験と知識をシェアした。MiC Display Centre、CIC-Zero Carbon Park、CIC BIM Space、Happy Valley Underground Stormwater Storage Tank(地下雨水貯留タンク)、Hong Kong Drainage Tunnel Project(香港排水トンネルプロジェクト)、Shanghai StreetおよびLee Tung Streetの活性化プロジェクト、T-Park(スラッジ処理施設)など、地元の革新的な建築物を実地説明する10の技術観光が手配された。

CIExpoに関する詳細な情報はhttp://ciexpo.cic.hk を参照。

CIExpoに関するさらなる写真はhttps://www.dropbox.com/sh/zc1f3ummjv41owm/AABAuGcaaKzmLs-ulUvV8j37a?dl=0 を参照。

▽Construction Industry Council(建設業協議会)について
Construction Industry Council(CIC)は2007年、建設産業評議会条例(Cap.587)に基づいて設立された。CICは会長と、雇用主、専門家、学者、請負業者、労働者、独立した個人、政府当局者など、業界のさまざまな部門を代表する24人のメンバーで構成されている。

CICの主な機能は、長期的な戦略的問題に関するコンセンサスを構築し、業界のニーズと願望を政府に伝え、専門的訓練・登録サービスを提供し、政府と建設業界とのコミュニケーションチャネルとして機能することである。

詳細な情報はwww.cic.hk を参照。

ソース:Construction Industry Council

画像添付リンク:
http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=354397
http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=354399
http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=354400
http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=354401
http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=354402

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ