プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Artprice.com

Artprice100 by ArtMarket.com: 2019年度「ブルーチップ」アーティスト指標がS&P500指標を上回り、3,3%増

Artprice100 by ArtMarket.com: 2019年度「ブルーチップ」アーティスト指標がS&P500指標を上回り、3,3%増

Artprice100 by ArtMarket.com: 2019年度の弊社「ブルーチップ」アーティスト指標が長期的にS&P500の指標を上回り、3,3%増を記録

AsiaNet 82242

パリ、2019年12月18日/PRニュースワイヤー/ —

今年度のアメリカ株式市場は強い上昇傾向を示し、終値2,510で幕を開けたS&P500は、12月17日(火)に3,190ポイントに達しています。この12か月間で26,2%の伸び率が記録され、基盤とされているこの株価指数の変遷において4分の1超の成長を実現したことになります。

同時期のアート市場において、「ブルーチップ」アーティストによる作品の価値上昇率は3,3%を記録し、S&P500比においてはかなり低い成長にとどまっています。とはいえ上昇している事実に変わりはありません。また、上半期と下半期において作品の流通状態がまったく異なる様相を呈しています。

2000年以降のArtprice100(c) と S&P 500

https://imgpublic.artprice.com/img/wp/sites/11/2019/12/artprice100.png

Artprice創立者でArtmarket.comのCEOを務めるThierry Ehrmannの説明によれば、「Artprice100(c)インデックスにリストアップされたアーティスト陣は、グローバルアート市場の基盤を担っています。これらのアーティストは、成長し続ける非常に堅固な基盤を担ってはいるものの、今年度のアート市場におけるベスト記録の樹立者とはなっていません。今年度下半期において、同インデックスで支配的な立場を占めていきた近代作家は他作家にそのセンターポジションを譲っています。すなわちRobert Rauschenberg、Ed Ruscha、Cimabue、Kawsといった作家が、PicassoやModiglianiといった従来の作家に取って代わっる躍進を印象づけています。これは特筆に値する出来事でしょう」。

上半期とはまったく様相を異にする下半期
今年度の上半期は、ニューヨーク、ロンドン、香港の各地で見られた優れたオークション結果に象徴されています。この記録的な結果が、Artprice100(c)に長く名前を連ねてきたClaude Monet、Paul Cezanne、Andy Warhol、Jeff Koonsといったキーアーティスト作品の価格を引き上げました。またこのようまネームが、一流アーティスト作品に対するコレクターの関心を引き付ける推進役を果たしています。上半期末までに、Artprice100(c)指標は16%の上昇率を示し、S&P500による18%増という結果とほぼ同等となっています。

対する2019年度下半期におけるセカンダリーマーケットの一流作品サプライは、Pablo Picassoのケースに見られるように、その充実度に顕著な低下を見せています。スペインの巨匠は単独でArtprice100(c)指標の9,1%を占めているものの、その作品価格においては8%程度の低下が観察されています。この低下現象は、2019年度におけるPicasso作品の平均的な販売価格に起因する結果というよりは、昨年に記録された例外的な結果との関連性における値です。2018年、Pablo Picassoのオークション売上高はあらゆる記録を打ち破り、全世界で7億4500万ドルに達しました。昨年度に同作家の13作品が1000万ドル以上で落札されているのに対し、2019年度には8桁代を超える落札額はわずか5作品にとどまり、この内で下半期に落札されたものはわずか1作品となっています。

Artprice100(c)指標におけるPicassoの比重を考慮すると、その作品の売上げ低下を補填するには、複数アーティストの好成績によるインデックスへの貢献が要されるでしょう。

安定した基盤を有した戦後作品と現代作品
2019年11月13日に落札されたEd Ruschaの作品Hurting the Word Radio # 2 (1964)は、今年度における同作家の価格指標に11%の成長をもたらしました。しかしながら、Artprice100(c)に占めるEd Ruschaの比重がわずか0,6%であるために、弊社ポートフォリオに対するこの好成績のインパクトは重大なものとはなりません。同様に、Nicolas de StaelとAlbert Oelhenの好成績(両者ともに指標における比重は0,2%以下)によるArtprice100(c)への貢献も非常に低い水準にとどまっています。

残念ながら、2019年度下半期に記録されたベスト落札額は、指標に対するインパクトをまったく、もしくはほとんど有しません。これは、KawsやBanksyを筆頭とした新星アーティストたちがまだ指標にリストアップされていないことに起因します。また、今年度下半期にフランスのオークション会場を沸かせた古典の巨匠のケースにおいても同じことが言えます。つまりヴィシュシー・ブロトの大家Cimabueや、Artemisia Gentileschiの名も指標にはリストアップされていません。このような巨匠は、オークションへの出品が非常に稀であることから「ブルーチップ」アーティストとはみなされていません。

いずれにしても、アート市場でおなじみの大家作品の登場が減少している停滞期にあってもArtprice100(c)指標が成長を示している、という事実は非常に良い兆しだといえるでしょう。

この事実はまた、弊社インデックスの有するより重要なもうひとつの特質をあらわにしています。すなわち金融危機に対する耐性です。サブプライム危機において、2008年のリーマン・ブラザース社の倒産を受けてS&P500が大幅な下落を見せたのに対し、Artprice100(c)における低下率はわずか4分の1にとどまっています。  

さらに良い知らせとして、2020年度のハイエンドアート市場にはさらなる成長が予想されています。とりわけマックロウコレクション解体によるArtprice100(c)「ブルーチップ」アーティストにもたらす効果が期待されています。

Copyright 1987-2019 thierry Ehrmann www.artprice.com – www.artmarket.com

Artmarketについて:
Artmarket.com は、Euronext Paris、SRD long only および Euroclear によってEurolistに記載されています。7478 – ブルームバーグ:PRC – ロイター:ARTF

動画でArtmarketとArtpriceを見る:https://en.artprice.com/video

Artmarketとその部門であるArtpriceは、1997年にCEOthierry Ehrmannによって創立されました。Artmarketとその部門であるArtpriceは、1987年創立のServeurグループの管理下に置かれています。

Who’s who (c)内の公式バイオグラフィーを見る:
https://imgpublic.artprice.com/img/wp/sites/11/2019/10/biographie_oct2019_WhosWho_thierryEhrmann.pdf

Artmarketはアート市場におけるグローバルプレイヤーです。Artpriceをはじめとするさまざまな部門を通じて、歴史的データと現在のアート市場の情報を収集、管理、活用する世界的リーダーとして、3000万件以上のアート指標とオークション結果、70万人以上のアーティストをカバーしたデータバンクを有します。

Artprice Images(R)は、世界最大のアート市場イメージバンクのデータベース無制限アクセスを提供しています。このデータベースには、1700年代から今日までのアート作品の1億8000を数えるデジタル写真とエッチング画像が、美術史家のコメント付きで収められています。

ArtmarketはArtpriceとともに6300にのぼるオークションハウスからの情報をたえず収集し、主要なプレス、メディアエージェントに向けてアート市場のキー情報を提供しています(出版数7200)。450万人のログインメンバーが、メンバーの投稿する広告へのアクセスを有し、リーダー的なGlobal Standardized Marketplace(R)を代表するネットワークとして、固定ないしは入札価格でのアート作品の売買を取り扱います(オークションはフランス商法の L 321.3条における第2、3段落の定めによって規定されています)。

ArtmarketはArtpriceを含めて、BPI(国立投資銀行)から「イノベーティブ企業ラベル」国立認定を受け、2018年11月から2回目となる3年間の国立支援を獲得しています。これに力を得て、アート市場におけるグローバルプレイヤーとしてのポジション強化プロジェクトに取り組んでいきます。

Artprice by Artmarketによる2018年度グローバルアート市場報告は、2019年度3月に発表されています: https://fr.artprice.com/artprice-reports/le-marche-de-lart-en-2018

ArtmarketとArtpriceによるプレスリリースのインデックス:
http://serveur.serveur.com/press_release/pressreleasefr.htm

フェイスブックとツイッターで、ArtmarketとArtpriceによるアート市場のニュースをリアルタイムでフォローしてください:
https://www.facebook.com/artpricedotcom (フォロアー数450万人)
https://twitter.com/artmarketdotcom
https://twitter.com/artpricedotcom

ArtmarketとArtpriceのアルケミーの世界をご覧ください。: http://web.artprice.com/video 有名なOrgane現代美術館内のカオス邸に置かれたArtmarketと Artprice本部 のアルケミーと世界をご覧ください
https://issuu.com/demeureduchaos/docs/demeureduchaos-abodeofchaos-opus-ix-1999-2013

L’Obs – 将来の美術館: https://youtu.be/29LXBPJrs-o

https://www.facebook.com/la.demeure.du.chaos.theabodeofchaos999
(フォロアー数400万人)

https://vimeo.com/124643720
https://www.facebook.com/the.demeure.du.chaos.theabodeofchaos999

Infographic – https://mma.prnewswire.com/media/1056862/artprice100_Infographic.jpg
Logo – https://mma.prnewswire.com/media/1009603/Art_Market_logo.jpg

Artmarket.com&Artpriceへのコンタクト:thierry Ehrmann, ir@artmarket.com

(日本語リリース:クライアント提供)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ