プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社レクザム

ストックリーをレクザムが国内販売

2019.12.21

株式会社レクザム

スイス製プレミアムスキー「ストックリー」をレクザムが国内販売

株式会社レクザム スポーツ事業部(大阪市)では、このたびStöckli Swiss Sports AG社(本社:スイス ルツェルン州マルタース)との間においてSTÖCKLI(ストックリー)ブランドのスキー用品についての日本国内における輸入販売代理店契約を締結し、2020年1月1日より取り扱いを開始します。

「ストックリー」はスイス製のハンドメイドによる高品質なモノづくりにより、ヨーロッパにおいてトップパフォーマンスのプレミアムブランドとして広く知られています。
ストックリー社では日本市場でのブランドイメージ向上と販売拡大をめざしており、日本での確固たる地位を築くため、日本製スキーブーツのトップブランドである「レクザム」と手を組み、「レクザム」を製造販売する株式会社レクザム スポーツ事業部が日本国内での取り扱いを行うことになりました。

「レクザム」はモーグルの上村愛子選手が使用し、2008年はモーグル女子ワールドカップ種目別総合優勝、2009年は猪苗代のフリースタイル世界選手権でモーグル2冠達成するなどで有名ですが、最近でもモーグルの堀島行真選手が使用し、ワールドカップ勝利や世界選手権勝利など、多くのスキー選手に愛用されることで知られる、日本を代表するスキーブーツのメーカーです。

株式会社レクザム スポーツ事業部では人員増強で体制を整えると共に、「レクザム」との相乗効果で、5年後の2025年にはストックリーで3億円の売上を目指す計画です。

<<問い合わせ先>>
株式会社レクザム スポーツ事業部
広報担当:乗松 幸宏
Email:
norimatsu@rexxam.com

スポーツ事業部の概要
https://www.rexxam.com
■所在地:大阪市西区新町3-2-19
■TEL. 06-6532-8968
■FAX. 06-6532-8915
■スポーツ事業部長:酒井 敦

株式会社レクザムの概要
http://www.rexxam.co.jp/
■所在地:大阪市中央区南本町2-1-8
■代表者:岡野 晋滋
■設立時期:1960年1月
■資本金:4880万円
レクザムグループ総資本金:44.2億円
■従業員:1050名
■主要製品
各種エレクトロニクス応用製品、眼科用電子医療機器、半導体製造機器、工業用乾燥剤、スキー・スノーボードブーツ、地ビール等

STÖCKLIブランドの概要
1935年にスイスでアルペン用スキーの製造を開始。
1945年にねじ込み式スチールエッジを組み込んだラミネートウッドスキーを開発。
1994年にスイス・スキープールに加盟。ウルス・ケーリン選手がワールドカップで数回の表彰台を獲得。
2011年 ティナ・マゼ(SLO)選手がアルペンスキー世界選手権の大回転で優勝。
2013年 ティナ・マゼ(SLO)選手がアルペンスキー世界選手権のスーパー大回転で優勝、スーパー複合と大回転の銀メダル獲得。
2014年 ティナ・マゼ(SLO)選手がソチオリンピックの滑降と大回転で優勝。
2019年 マルコ・オーデルマット(SUI)選手が12月6日に開催されたワールドカップBeaver Creek大会(USA)スーパーGで優勝。

https://www.stoeckli.ch/

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201912205113-O1-PVUJeI7U

ストックリーロゴ
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ