プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社大和ネクスト銀行

第3回「ジャパンSDGsアワード」で新形態銀行として初めて特別賞を受賞<大和ネクスト銀行>

2019年12月20日

株式会社大和証券グループ本社
大和証券株式会社
株式会社大和ネクスト銀行

第3回「ジャパンSDGsアワード」で新形態銀行として初めて特別賞を受賞<大和ネクスト銀行>

 株式会社大和証券グループ本社の子会社で、大和証券株式会社を銀行代理店とする株式会社大和ネクスト銀行(東京都千代田区、代表取締役社長:中村比呂志 以下、大和ネクスト銀行)は、12月20日(金)、首相官邸大ホールにて、安倍内閣総理大臣を本部長とするSDGs推進本部から、第3回「ジャパンSDGsアワード」における特別賞「SDGsパートナーシップ賞」を受賞しました。新形態銀行としては初めての受賞となります。
 本アワードは、2015年に国連で採択された持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向けて優れた取り組みを行う企業・団体等をSDGs推進本部が表彰することを目的に2017年からスタートし、今回で3回目となります。
 今回の受賞は、大和ネクスト銀行の「応援定期預金」がSDGsの達成に貢献するものとして、特筆すべき功績があったと認められ、表彰されました。
 大和ネクスト銀行では、2017年11月に、お客さまのお預入れ残高に一定割合を乗じた金額をお客さまが選んだ団体・活動に大和ネクスト銀行が寄付する「応援定期預金」の取り扱いを開始し、2019年12月17日に預金残高は300億円を突破しました。
 大和証券グループでは、SDGs推進アクションプラン“Passion for SDGs”2019を掲げ、総合証券グループの強みを活かし、持続可能な資金循環を生む“大和版SDGs バリュー・チェーン”を構築することで、共通価値の創造に積極的に取り組んでいます。大和ネクスト銀行「応援定期預金」についても、「社会課題解決に資するSDGsファイナンス商品の拡充」の一環として、現在、「こどもの医療支援」「こどもの自立支援」「障がい者スポーツ支援」「環境保護」の4つのテーマで課題解決に取り組む10以上の団体を応援しております。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ