プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

HRDグループ

「HRテクノロジーの現状と将来展望」2020年版がリリースされ、人材アセスメントツールが特集されました

2019年12月20日

HRDグループ

「HRテクノロジーの現状と将来展望」という市場調査レポートが
株式会社シード・プランニングよりリリースされ、HRDグループが提供する
Everything DiSC®とProfileXT ®が掲載されました。

本調査レポートでは、成長を続けるHRテクノロジー市場全体を俯瞰し、体系的な理解と将来の見通しを示しています。調査によると、市場規模と予測について

・2019年のHRテクノロジー市場規模は1,199億円、前年比130%
・2023年には2,504億円、2019年比約2.1倍に成長

と報告されています。

レポートでは、人事領域における目的に応じたHRテクノロジーについての解説や、主要14事業者に関する情報が取りまとめられており、HRD株式会社およびプロファイルズ株式会社も調査対象として掲載されました。

■ レポートタイトルと調査内容

  「HRテクノロジーの現状と将来展望 2020年版」
  株式会社シード・プランニング【編】

  こちらのページにて、紹介されています:
  
  http://store.seedplanning.co.jp/item/10536.html
  
  <調査項目>

 ・HRテクノロジーの定義
 ・市場規模
 ・需要の背景
 ・参入企業
 ・業界トレンド
 ・課題
 ・今後の方向性
 ・主要14社の動向

◆ HRDグループについて
長年に亘り、人事の課題解決の核心を突く、グローバルに資するアセスメントソリューションの日本語版開発を続けています。その科学的アプローチに基づく各コンテンツは、300社を超える組織・人事コンサルティング会社を通じて国内市場に提供されており、日本全体の組織・人材開発のレベルアップに貢献しています。
公式WEBサイト:http://www.hrdgroup.jp/about.html

HRテクノロジーの現状と将来展望 2020年版
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ