プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

TANAKAホールディングス株式会社

TANAKAホールディングス“コツコツプロジェクト”の一環として「コツコツ短歌コンクール」の開催を決定

2019/12/20

TANAKAホールディングス株式会社

TANAKAホールディングス“コツコツプロジェクト”の一環として
「コツコツ短歌コンクール」の開催を決定
コツコツ頑張っていることや努力して叶えたい夢の短歌を大募集

TANAKAホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長執行役員:田苗 明)は、「コツコツ短歌コンクール」の開催を決定、2020年1月6日(月)から3月31日(火)の期間で作品を募集します。本コンクールは、当社が貴金属に携わる企業として掲げるコミュニケーションのキーワード「コツコツ」をテーマに、コツコツ頑張っている人を応援する「コツコツプロジェクト」の一環として行われ、日頃からコツコツ頑張っていることや努力して叶えたい夢、これまでにチャレンジしたことなどのエピソードを五、七、五、七、七の短歌形式で募集するものです。

応募部門には、<小学生部門>と小学生以外の<一般部門>があり、それぞれ個人と団体での応募が可能です。日本在住の方であればどなたでも、自作かつ未発表の作品に限り、お一人につき何作品でもご応募いただけます。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201912205053-O1-c1EW9kPy

―「コツコツ短歌コンクール」開催概要―

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201912205053-O2-8wdiDcHP

《概要》
コツコツがんばっていること、努力してかなえたい夢、これまでにチャレンジしたことなどを、題名と短歌作品(五・七・五・七・七)で応募してください。コツコツがんばることの素晴らしさを感じさせてくれる作品、自分もコツコツがんばろうと思わせてくれる作品を期待します。

《応募資格》
誰でもご応募いただけます。

《応募部門》
小学生部門、一般部門(小学生以外)

《応募ルール》
自作、未発表の作品限定。お一人につき何作品でも応募可能。

《応募期間》
2020年1月6日(月)~3月31日(火)当日消印有効。(インターネットは23:59まで)

《個人の場合の応募方法》
ウェブサイトまたは郵送のいずれかで応募

A. ウェブサイトでのご応募
「コツコツ短歌コンクール」ウェブサイトの応募フォームから応募
URL: www.tanaka.co.jp/kotsukotsu/tanka-concours

B. 郵送でのご応募
下記必要事項を明記して、郵送で事務局まで送付
※必要事項:①応募部門②題名③作品④お名前(ふりがな)⑤雅号・ペンネーム(任意・一般部門のみ)⑥応募者の生年月日(小学生の方は、学校名・学年)⑦性別(任意)⑧郵便番号・住所⑨電話番号⑩メールアドレス(任意)

《団体の場合の応募方法》
学校、学年、クラス、その他団体での応募は、下記の必要事項を明記して、郵送でまとめて事務局まで送付
※必要事項:①応募部門②題名③作品④各作品の応募者のお名前(ふりがな)⑤各作品の雅号・ペンネーム(任意・一般部門のみ)⑥応募者の生年月日(小学生の方は、学校名・学年)⑦応募者の性別(任意)⑧団体名または学校名(年組などもあれば)⑨団体・学校の郵便番号・住所⑩代表者または担任の先生のお名前⑪代表者のご連絡先(電話番号・メールアドレス)
※応募部門が異なる場合は、別紙に必要事項を記入の上応募

《お問い合わせ先》
「コツコツ短歌コンクール」事務局
受付時間は午前10時~午後5時(土曜日・日曜日・祝祭日除く)
電話番号:03-6262-8652/e-mail:kotsu-kotsu@tandem-ad.co.jp
※事務局の営業開始は、2020年1月6日(月)午前10時からとなります。

《郵送送付先》
〒104-8689
(住所不要)日本郵便 晴海郵便局京橋分室留
「コツコツ短歌コンクール」事務局

《賞品》
<一般部門>
最優秀賞(1作品)ウィーン金貨ハーモニー・プラチナウィーンコイン ハーモニー1オンス
          各1枚(約30万円相当)
優秀賞(10作品)  ウィーン金貨ハーモニー1/4オンス 1枚(約5万円相当)

<小学生部門>
最優秀賞(1作品)      図書カードNEXT 5万円分
優秀賞(10作品)     図書カードNEXT 3万円分
コツコツ賞(100作品) 図書カードNEXT 3千円分

《審査員》
天野慶(あまの・けい)歌人
短歌結社「短歌人」会同人。高校在学時より作歌を始め、
NHKラジオ第1「ケータイ短歌」「ラジオ深夜便」出演や、
短歌・百人一首のワークショップ『ちはやふる』(末次由紀/講談社)の93首95首に短歌を提供など多岐にわたり活動している。
主な著書に『エピソードで覚える!百人一首おけいこ帖』
『枕草子いとめでたし!』(朝日学生出版)など。
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201912205053-O3-gS7sAPRp

《入賞発表》
2020年5月下旬(予定)、朝日新聞紙上、朝日小学生新聞紙上、ウェブサイトで発表します。

《主催・後援》
主催:TANAKAホールディングス
後援:朝日新聞社、朝日学生新聞社

■コツコツプロジェクトとは
貴金属に携わる企業としてこれまでコミュニケーションのキーワードとしてきた「コツコツ」をテーマに、目標に向かってひたむきに自分を磨き、一歩ずつ挑戦を続けている「コツコツ」がんばるすべての人を見守り、後押ししていきたい。このような想いを伝え、共有していく活動の一環としてTANAKAホールディングスは「コツコツプロジェクト」をスタートさせました。

■TANAKAホールディングス株式会社(田中貴金属グループを統括する持株会社)
本社:東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルディング22階
代表:代表取締役社長執行役員 田苗 明
創業:1885年  設立:1918年※  資本金:5億円
グループ連結従業員数:5,123名(2018年度)
グループ連結売上高:9,252億5900万円(2018年度)
主な事業内容:田中貴金属グループの中心となる持株会社として、グループの戦略的かつ効率的な運営とグループ各社への経営指導
HPアドレス:https://www.tanaka.co.jp(グループ)、https://tanaka-preciousmetals.com(産業製品)
※2010年4月1日にTANAKAホールディングス株式会社を持株会社とする体制へと移行いたしました。

■田中貴金属グループについて
田中貴金属グループは1885年(明治18年)の創業以来、貴金属を中心とした事業領域で幅広い活動を展開してきました。国内ではトップクラスの貴金属取扱量を誇り、長年に渡って、産業用貴金属製品の製造・販売ならびに、宝飾品や資産としての貴金属商品を提供。貴金属に携わる専門家集団として、国内外のグループ各社が製造、販売そして技術が一体となって連携・協力し、製品とサービスを提供しております。また、さらにグローバル化を推進するため、2016年にMetalor Technologies International SAをグループ企業として迎え入れました。

今後も貴金属のプロとして事業を通じ、ゆとりある豊かな暮らしに貢献し続けます。

田中貴金属グループの中核5社は以下の通りです。
・TANAKAホールディングス株式会社(純粋持株会社)
・田中貴金属工業株式会社
・田中電子工業株式会社
・日本エレクトロプレイティング・エンジニヤース株式会社
・田中貴金属ジュエリー株式会社

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ