プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Hematogenix

Hematogenixが中国・上海に最新施設の開設を発表

Hematogenixが中国・上海に最新施設の開設を発表

AsiaNet 82257(2569)

【ティンレイパーク(米イリノイ州)2019年12月19日PR Newswire=共同通信JBN】Hematogenix(R)は、中国の上海に同社の最新施設の開設を発表し、がん研究と診断検査の分野でグローバルリーダーになるというコミットメントを促進する。腫瘍学市場向けの新たな治療法の開発競争が続く中、中国の人口増は製薬業界にとって魅力的である。中国の急成長中の研究開発市場に投資するという決断は、Hematogenixを腫瘍学研究の前進へのグローバルな貢献者として位置付ける。Hematogenixは、中国の臨床試験規制において発生した最近の前進に対応している企業の1つである。

Logo – https://mma.prnewswire.com/media/395867/Hematogenix_Logo.jpg

Hematogenixの最高経営責任者(CEO)兼創設者のハイサム・アル・マスリ医学博士は「中国へ進出するという当社の決断はグローバルな科学界を支援する。この投資は、世界中で科学者が世界クラスの研究をできるようにするというわれわれの使命に合致する。当社がサポートする多国籍の製薬パートナーは中国を優先し始めている。われわれは、現在は米州、欧州、中国、アジア太平洋の4地域を含むPharma Servicesの拡大を通じて彼らの目標をサポートするためのソリューションを提供している」と述べた。

▽Hematogenixについて
Hematogenix(R)はグローバルなプレゼンスを持つ専門CRO(医薬品開発受託機関)で、がん研究と診断に重点を置いている。当社は世界中のトップクラスの科学者、委員会認定の臨床学、解剖学および血液病理学者から成るチームを擁する。Hematogenixは、人間での臨床試験の複雑さを処理する多数のバイオマーカーの開発・試験サービスを提供する。当社の臨床検査室はCAP(米国病理学会)とCLIA(臨床検査室改善法)の認定を受け、GCP(医薬品臨床試験の実施基準)に準拠したもので、製薬業界には専門の臨床研究機関として、腫瘍学業界には臨床・解剖試験のプロバイダーとして双方にサービスを提供する。Hematogenixの総合的バイオマーカーの開発と試験サービスに関する詳細は、www.hematogenix.com を参照。

HEMATOGENIX(R)はHematogenix Laboratory Services, LLC.の登録商標である。

▽メディア問い合わせ先
Kathryn E. Evans
Phone: +1 708-444-0444
Email: kevans@hematogenix.com

ソース:Hematogenix

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ